メッセージへのお返事:「四柱推命では生まれた時から運命は決まってる、と言われなんか救いがない気がしてましたが・・」

投稿日:2016/11/5 更新日:

落ち込んだ時とか漠然とした不安にかられてしまった時など、占いに頼りたくなる気持ちは分かります。私も若い時は、色んな占いをやって一喜一憂してましたもん。

今は自分自身が手相観をやってるので、占いを丸ごと否定は出来ませんが・・・それでも、これだけは言えます。占いは幸せになるためにあるんです!

20161105-min

スポンサーリンク

スポンサーリンク

占いの結果に落ち込むなんてナンセンス!

昨日に続き、頂いたメッセージへのお返事です。Hさん。メッセージをありがとうございます!勝手に、ブログネタにさせて頂きまーす。

Hさんからのメッセージ。一部、抜粋。

最近、自分の将来などの事が不安になり、色々な占いをのぞいたりしていたのですけれど四柱推命などを見て、あまりに内容が悪かったのでショック!を受けていました。

そんな時にふと、ぱなせさんのブログを見て、その中でも「手相見への道」を読んで、なんか自分もこんなんじゃいけないなぁ、と思わされました。自分が手に入れたいものがあるなら、掴みにいかないと、って思いました。

四柱推命では生まれた時から運命は決まってる、と言われなんか救いがない気がしてましたが・・でも私には神秘十字がありましたー!マスカケも!(ついでに仏眼も)

少し元気が出てきて、ありがとうございます、と言いたかったのです。

四柱推命は、生まれた年・月・日・時を四つの柱としてその人の運命を占うものです。自分と同じ年月日+時間に生まれた人が世界中で何人いると思いますか?

世界に視野を広げて、冷静に考えてほしんですよね。同じ年月日+時間に生まれた人が、同じ運命を辿るか?まず、辿りませんね。生まれた国、親兄弟、親類縁者に学校、職場、その他色々な場所での出会い等々を考えれば、同じような運命を辿ると思うことじたいにムリがあります。

興味を持って見てみれば、思ったよりも悪い内容となりショックを受けるなんて、相当ムダな時間+感情を持ってしまったことを反省すべきですよ。結果が悪いなら、注意すれば良いだけの話です。

落ち込むべきは内容の悪さではなくて、そういったことに頼ってしまった自分の心の弱さを反省すべきなんです。今の状況・環境は、自分自身が選択してきた結果の今でしかないです。

小さな頃、不幸な環境にいたとしても、そうした人すべてが不幸のままに生きてない。それよりも、小さな頃の自分の感情にいつまでもとらわれて、「今この時」を生きてないから過去にばかり目がいくんです。

だいぶ前に鑑定に来た20代後半の方は、小学校の頃に今の家に引っ越してきてから良いことがないと、現状の不満を小学校時の引っ越しのせいにしてましたが、私からすれば、「はぁ?引っ越しから何年経ってるんだよ!」って感じでしかなかったです。

決まってる運命3割。自分次第でどうとでも変わる運命7割だと思う。

決まってる運命はあります。産まれ出た国、親兄弟、親戚、遺伝子など、自分では変えようの無い部分は決まってる運命でしょう。それでも、全体の3割程度にしか過ぎないと思うんですよ。

ワタシ的には、「決まってる運命」というより「持ってる運命」=「持たされた運命(才能・能力)」=神様から与えられたギフトだと思うんですよね。

残り7割は、自分で作ってきた人生、作る人生です。未来は、自分次第でどうとでも変わります。変えられます。占いの結果なんかにとらわれて落ち込む方が間違えているんです。

救いの無い占いなんて、はなっから信じてはダメです。というか、近寄ってもダメです。近寄ってしまった=今の自分が引き寄せてしまったってことです。

人は、簡単に闇に落ちるんです。闇に落ちないようにするには、自分を落とすものに近寄らない・引き寄せないことが大事です。近寄らない・引き寄せないためには、よりよい人生にするための行動をしていくしかないんです。

昨日も書きましたし、過去にも散々書いてきてますが、じっと立ち止まって考えるより、手を動かせ!足を動かせ!ですよ。

じっとしてるなら、本を読め!本を読めば、他人の経験を疑似体験でき、それも知識や知恵となります。それでも考え込んでしまうなら、寝てしまうほうが、余程脳みその整理整頓ができます。

人生は、1日1日の積み重ね。その1日の大半は自分で選択して行動している。

1日を考えてみれば良くわかるでしょ。朝、会社に行く。これだって、自分で決めて行ってる。お昼ごはんを何食べるか?も、ほとんど自分で決めてるはず。帰り道、どこのコンビニに寄るかも自分で選べる。寝る時間だって自分次第。

1日の行動を考えると、そのほとんどを自分が選択してるんですよ。仕事中だって、どのように仕事を進めるかの細かい手順も、どのペンを使って書くかさへも自分が選んでるでしょ。

1日の大半を自分で選択しているのに、「運命」と言い換えたら、何故「生まれた時から決まってる」ことになるのか?

運命は決まっていると言ってる方が、「ちゃんちゃらおかしいわ。(* ̄^ ̄*)ふんっ」ってなるでしょ。

良い相があるからって、それで幸せにはならない。

神秘十字形があるからって幸せを約束されているわけではありません。手のひらにホクロがあるからって不幸になるわけでもありません。

昔は死相と言われた相も、今の医学に照らせば、全くもって死相にはならないはずです。時代は変化してます。人も常識も価値観も、国と国との関係も変化してます。

それなのに、手相を含め占いの結果だけ、昔ながらに解釈にとらわれていることの方がムリがあるんですよ。解釈だって変わって当たり前でしょ。

昔は性別を変えられなかったけど、今は性別さへも変えられる時代なんですよ。日本においては、仕事も結婚相手も選べる自由があります。

占いは、幸せになるためにあるんです。幸せになるために活用できない人(ちょっと悪いこと言われたら落ち込む人や引きずる人)は、占いに近寄らない方がいいです。それこそ、ヘンな輩に取り込まれて不幸になりますよ。

今を生きてるじゃない。国を追われてるわけでもなく、爆弾が落ちてくる心配もなく眠ることができ、明日、仕事がある。食べるものがある。この生活がどれだけ幸せなことか。⇒「生きてるだけで丸儲け」を基準にすれば、どんな悩みも明るく対応できる!

多くの人が忘れてますが、自分の心の状態は、自分で選べるんですよ。他人の言動や行動に気を取られてる場合じゃないです。今の幸せを噛み締めなきゃ。自分を自分で抱きしめて、自分の心を安心させてあげましょ。

大丈夫。私達は今日も生きてる。明日が来ることを信じて疑わない今を生きている。だから、明日に希望を持って生きよう!生き抜こう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-お返事

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.