方位の調べ方

投稿日:2014/01/9 更新日:

方位は、自分で調べられるようになると便利です。
ちょっしたお出かけまで吉方位か凶方位か?を気にしだすと、なかなか出掛けられなくなりますが、旅行や引っ越し、大事な用事や大きい買物の時は吉凶を気にしたほうが良いと思います。特に宿泊を伴う移動や引っ越しは、方位の影響が強く出ますので、凶方位には行ってほしくないです。

アナログな方法だと、地図を広げて、↓のような方位盤で方位を調べるのも手ですが、地図は、メルカトル表示となっている地図が良いです。

しかし、毎回地図を広げるのも大変だし、方位盤より先の場所を見るのは大変です。
そんな時こそ、インターネット!(笑)とても便利でステキなサイトがあります。
あちこち方位
あちこち方位 PC版:http://h200.com/houi/
スマホ用:http://h200.com/houi2/

開いたら、即、地図があります。
あちこち方位

使い方は簡単です。
①自宅住所を入力し、エンターをクリックすると自宅が中心に来ます。位置がずれていたら、自宅を中心点に合わして下さい。
②【画面中央を自宅に設定】をクリック。
③【方位線】のところで、【方位線】のみにチェックを入れる。
④【気学30/60°】または【気学12方位】を選択
【気学12方位】を選択すると、【北東】も【北北東】と【東北東】にわかれ、中央ラインとして見ることができます。【北】【東】【南】【西】の中央ラインはわかりませんがね。

↓のように、自宅を中心に方位線が引かれます。
20140909_4.min

⑤自宅を中央に設定したら、続いて行きたい場所を検索
⑥線を引く長さを選択
20140909_6.min

【追っかけ線を表示する】にもチェックを入れると、自宅からどの方位にあるか、一目でわかります。なんてステキ!
20140909_8.min
ただし、画面左下の球面三角法メーターは、正方位線(磁北説)と連動していますので、方位線(真北説)で見ている場合、日本国内の移動のみ参考にして下さい。海外になると、真北説からずれます。

このサイト以外にも吉方位を調べられるアプリとかも多々あると思いますので、自分にとって使いやすい調べ方を見つけて、いつでも調べられるようになって下さい。

2014/3/1追記

「方位線」は、【方位線】と【正方位線】のどちらにチェックをいれたらよいのか?【偏角を考慮】にチェックを入れるのか?入れないのか?

私の師匠の教えにならうと、【方位線】のみのチェック+【気学30/60°】または【気学12方位】で良いと思います。紙の地図の上に方位盤を置くイメージです。

が、せっかく【偏角を考慮】した場合も見れるので、どちらも見て、隣の方位との境界近くは避けるようにしたら良いと思います。師匠の本では、隣の方位に近い5%の部分は、隣の方位の影響を受けるので吉方位として使わないほうが良いと書いています。

ただし【吉方位】は、風水や九星気学等々、どれで調べるかによって違う場合があります。風水には、いくつかの流派もありますし、実際、無料診断ができるサイトで生年月日から吉方位を調べてみると、私の鑑定方法の結果とは違っている場合もありました。

となると・・・。「当たるも八卦当たらぬも八卦」だし、「信じるものは救われる」でもあります。結局は、誰の言うことを信じるか?だと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-方位について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.