一方聞いて沙汰するな

投稿日:

2008年に放送された大河ドラマ「篤姫」が大好きでして。現在、何度目かの再放送を見てます。

篤姫は薩摩出身。私の両親も鹿児島出身なので、「もしかしたら、私のご先後様も篤姫さんにゆかりのある方と縁があったかも~」なんて妄想してたら、篤姫さんを含め、この時代に俄然興味がわき、この時代の写真が掲載されている本を数冊買い、写真を眺めては妄想力を鍛えてます。(笑)

私の中では、「篤姫=宮崎あおいさん」なので、すっごく可愛い人をイメージしていましたが、実際の篤姫さんは・・・まぁそうですよね。(-_-)

↓この写真は、晩年の篤姫さんだと思う。
20150609_1

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一方聞いて沙汰するな

この言葉は、ドラマの中で篤姫が養女となりお城に上がるときに、実母から言われる言葉です。その言葉通り、片方の言い分だけを聞いて判断するなってことですね。

実際に言われた言葉ではなく、脚本家がつくった言葉のようですが、元は孔子の言葉に繋がるようです。

子張、禄(ろく)を干(もと)めんことを学ぶ。子の曰わく、多く聞きて疑わしきを闕(か)き、慎みて其の余りを言えば、則ち尤(とがめ)寡なし。言(げん)に尤寡(すく)なく行(こう)に悔(くい)なければ、禄は其の中に在り。

現代語訳は、↓になります。

「子張が俸禄を得ることについて質問した。先生がおっしゃった。多く意見を聞いて、その意見のうち疑わしいことを取り除き、慎んでその余りの正しいと思えることを言えば、過ちは少なくなる。言葉に過ちが少なく、行いに後悔がなければ、禄は自然に得られるものだ。」

論語の名言 音声付より

色んな方向から言い分を聞き、自分で考え、疑わしいと思うことは取り除き、正しいと思えることを言い、行動すれば後悔もなく、その言動・行動に応じた環境・状況・経済力が自然に得られるってことですね。

同じ事柄でも立場が違えば、違う感想を持ちます。視点が変われば、良いものも悪く、悪いものも良くなります。だから、常に色々な意見を見聞きして、自分の思考に偏りがないかを注意すべきです。

相手と意見が合わなくても、それはそれとして相手の意見は尊重し、自分は自分が信じる正しいと思えることを言ったり行動したりすることで、自然と必要なものが与えれられるってのは、本当だと思います。

恐怖心を煽る占い師は信じなくて良いです。

先日、ブログ読者の方から電話がきました。「方位鑑定をしている人のブログで、13歳の少年が無残な殺され方をしたのは、引っ越しの方位が悪かったからだと書いているのですが、そんなことは無いですよね~?」と。

瞬間湯沸器!「そんなブログは見なくていいです!(`Д´) ムキー!」と怒りを露わにしてしましました。他人の死を利用して、自分がやってる方位鑑定の正しさを言うなんて、浅ましいというか下品というか・・・。

占いは、幸せになるためにあります。「自分の言うことを信じないと不幸になる」とか「死ぬよ」とか脅迫や強制するような人は信じなくて良いです。まして、生死(寿命)の話は、神さまの領域です。他人が、他人の寿命を決めてはいけません。

多くの人が無責任に好きなことを発信してます。そういう私も、私自身の経験から好きなことを発信してます。私のことも、盲目的に信じる必要はありません。あくまでも一人の人間の意見・考え方として参考程度にするべきです。

時たま、メールで数回しかやりとりしてない人や鑑定で1回しか会ってないような人が、「パナセさん、大好きですー。」とか言ってくる人がいます。人を信じられるのは良い面でもありますが、このご時世、簡単に騙されやしないかと心配になります。

電話してきた人にも、他人の言うことに感化されて不安感に苛まれて、さらに他人の私に電話までしてきたことを注意しました。「私を信用してくれるのは嬉しいことですが、私が詐欺師だったら、どうするんですか?」とね。

私、元々営業マンですからね。その気になれば、こうした無垢な人を取り込んで信者にしてお金をせしめることなんて簡単なんですよ。良心に反することは、絶対にしませんけどね。

自分の頭で考え、自分で実践していきましょう。

方位の力は、目に見えないので、まるで幽霊かお化けと同じように思っているのか?凶方位に行くと、祟られるぐらいに思っている人がいたり、そういった類の恐怖心を煽っている人もいますが、そういったものではないと思います。天地のエネルギーですから、嵐や台風と同じようなものだと、私は思います。

幽霊は、過去に生きた人の残存念だと思いますが、方位の力に人間の力は介在しません。まして、方位学云々は人間が作ってきたものです。これも手相と同じく、経験科学だと思います。経験科学ですから、自分なりの経験を積んでいけば良いのです。

なので、細かい質問を何回もしてくる人には、自分で勉強しましょうと言います。私の鑑定結果は、私が信じる方法での鑑定でしかなく、他人の考え方では不安感が拭えないから、何回も質問してくる。ならば、自分で納得できるまで自分で勉強なり、考えるなりするべきなのです。

なのに、自分の頭で考え、自分で決めることは避ける。なんで避けるの?自信がないから。自信をつけるには?自分で実践していくしかないんじゃない?でも、自分でやるのも自信がなくて・・・という堂々巡りの話になります。(笑)

何を信じるのも自由。今の時代、何を信じて行動するかは自由なんですよ!この自由を満喫せずに、赤の他人の言うことを闇雲に信じてはダメです。私の鑑定も、あくまでも参考意見・助言でしかありません。どの助言をチョイスするかは自分次第!未来は、自分次第でどうとでも変わります。

少々、凶方位に行ったって死にはしません。実際、私も何度も凶方位に引っ張られましたけど、今、生きてます。生きていれば、いくらでも未来を変えられます。過去に縛られず、明日を見て、自分が後悔しない生き方をしていきましょー!\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-方位について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.