毎月、吉方位があるわけではありません!

投稿日:2015/11/1 更新日:

数日前に、挨拶も何もなく↓のメールがきました。

件名:六白金星の月吉日
今年分の11月から飛んで来年になっています。
12月がありません。12月も参考にしたいのでお願いします。

12月の月盤において吉方位がないから掲載していないのです。なのに、このメールは、まるで私が忘れているかのような言い方です。こんな失礼な相手は無視します。

例えば、「はじめまして。いつも吉方位を参考にしています。六白金星なのですが、なぜ12月の吉方位がないのでしょうか?」のような文章であれば、「あれ?ミスしてた?」って素直に思えます。

私もミスすることはあるし、実際にミスがあれば、指摘してくれたことに感謝し、すぐに対応して、お返事もしますよ。だけど、上記のようなメールを送り付けられて気持ち良いわけないでしょ~。相手の立場になれば想像できますよね。

そしたら、また今日になって↓のメールきました。

件名: 六白金星の月吉日
12月の項目が抜けていますので、よろしくお願いします。

最初のメールが無視されたなら、「届いてないのかな?」とか「返事が受けられなかったかな?」とか「自分が何か間違えてるのかな?」と考えたならば、こんなメールは送ってこないですよね。どれだけ自分勝手なんだって話ですよ。

この人は、他のサイトや関連書籍を読んで調べることもせず、私が抜かしていると思い込み、身勝手なお願いを押し付けてきました。こんな自分勝手な人には関わりたくないので、仕方なく↓のように返事のメールを送ったんですよ。

六白金星の人は、12月に吉方位になる方位はないので掲載していません。
月盤が動いてますので、毎月、吉方位があるわけではないです。
他のサイトを見たり、本を見たりして、ご自身で、勉強してください。

そしたら、エラーでメールが届かないの。パソコンからのメールが届かないように設定したままで、何度も問い合わせしてきてるんですよ。ほんと、

「ふざけんなっ!(`ヘ´#) ムッキー」

ですよ。

毎月、吉方位があるわけではありません!

例えば、六白金星の人。2015年度の年盤においては、↓のように「北、南東、南」が吉方位になります。

六白金星の年盤
2015年度六白金星の年盤※上が北になります。

しかし、年盤で吉方位であっても、月盤で吉方位とならなければ、その方位は吉方位となりません。吉方位となる基本条件は、【年盤+月盤ともに吉方位となること】です。

12月の月盤 干支 期間 凶方位
四緑木星が中宮 12月
12/7~2015/1/5
北西-五黄殺
南東-暗剣殺
北-定位対冲・小児殺
南-月破

12月の月盤を見ると分かるように、「北は、定位対冲で凶方位」「南東は、暗剣殺で凶方位」「南は、月破で凶方位」となっており、六白金星の吉方位である「北・南東・南」は、12月の月盤においては全方位が凶方位となるので、「12月の吉方位は無し」ということになるのです。

方位学は、移動における方位の吉凶を見ます。まずは、日盤の影響があり、続いて月盤の影響があり、年盤の影響がでてきます。⇒【方位学の基本② 日盤・月盤・年盤の関係性】を参考。

なので、例え、年盤で吉方位でも、月盤で凶方位であれば、【吉方位の中の凶方位】となり、年盤で吉方位であっても、その月盤が影響する期間は凶方位となりますから、毎月、吉方位があるわけではないのです。

簡単に鵜呑みにしない!自分の頭で考えよう!

基本を知る努力もせず、書いてあるままを鵜呑みしてはダメです。このブログに書いてあることも、全部を鵜呑みにしてはダメです。ましてや方位学(九星気学)は、先生によって言ってることが違うんですから。

自分の頭で考える。分からないことは自分で調べるってことを習慣化しないと、いわゆる【情報弱者】のまま、間違った情報で間違った判断をしかねません。何度でも言いますが、無知は無力なんですよ!

方位を使って開運したいと思うなら、基本ぐらいはちゃんと抑えておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-方位について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.