方位についてのQ&A

投稿日:2014/07/15  更新日:

方位鑑定時に受けた質問をまとめています。随時追加していきます。

目次
1.方位の区切り方は、真北で観る?磁北で観る?
2.吉方位旅行に行けば、結婚できる?
3.仕事の都合で1泊しか行けません。これでも大丈夫ですか?
4.東と西が同期間に吉方位だった場合、同じ期間内では相反する方位をとらないほうが良いと、どこかで読んだ記憶がありますが、実際はどうなのでしょう?
5.旦那だけが先に引っ越す時は、嫁や子どもの服を紙袋に入れて、旦那に持って行ってもらい、一緒に引っ越したことにした方がいい?
6.引越し日とは、いつの段階のことでしょうか?
7.厄年の時は、引越しをしない方が良い?
8.家の主の運勢を一番に考えた方が良いのでしょうが、例えば、家の名義が息子であったりする場合、名義の者を中心に考えた方がいいのでしょうか?
9.今年中に北東に引っ越した場合、来年は、北東は悪い方位になりますか?


1.方位の区切り方は、真北で観るのか?磁北で観るのか?

方位の見方には、「真北説」と「磁北説」があります。
地図に線を引いてみると、下のようになります。青線の区切りが「真北説」、赤線の区切りが「磁北説」です。
map.min
日本から見たアメリカは、「真北説」なら東、「磁北説」なら北東になります。近場であれば、「真北説」でも「磁北説」でも各方位の範囲の差はあまりありませんが、遠くなればなるほど大きく違ってきます。

これに偏角(地球は西に傾いている)をいれると、さらに各方位の範囲は変わってきます。
map2.min

私は、偏角無しの真北説で観ています。私が真北で観ている理由は、師匠からの教えと、他の先生の書籍を読むと真北説の方の方が多かったというのと、実際に方位鑑定をしてみて「真北説」が正しいと思えたからです。

この方位学は、昔々の先人たちの知恵の結集で、先人たちの経験から伝わってきています。それぞれの先生も経験の上での説をとなえていると思うので、結局は誰を信じるか?だと思います。

2.吉方位旅行に行けば、結婚できる?

吉方位旅行で運気アップすることはできますが、吉方位旅行に行ったからといって、結婚できるとは限りません。ご本人の性格も生活スタイルも婚活の状況も知りませんので、なんとも言いようがない。ってのが本音です。「これをすれば結婚できる」なんて万人に通用する方法はありませんから。

ただ、吉方位旅行に行くことにより、「結婚相手を探す行動」を見えない力が助けてくれます。「まったく期待してなかった人から紹介された」とか、「ひょんなとこで出会った」とかとか。

しかし家に閉じこもっていたなら、出会いはありません。吉方位旅行に行ったからといって、神様は、お相手を玄関先まで連れてきてはくれませんからね。人に出会うためには行動あるのみです。動がなければ、神様だって出会いの瞬間が作れません。

3.仕事の都合で1泊しか行けません。これでも大丈夫ですか?

3泊以上が1番オススメであって、1泊がダメとは言っていません。
仕事の都合ならば、それは仕方のないことで、1泊しか行けないから大丈夫か?と不安がるより、「例え1泊でも少しでも運気アップできるなら良いぞ!」とポジティブ思考にならないと、吉方位旅行をする意味がありません。

形やルールにとらわれ過ぎないようにして下さい。吉方位旅行は行かないより行くほうが良いし、1泊よりも2泊、2泊よりも3泊が良いし、近場よりも100km以上遠くが良いわけです。これらは、過去に吉方位旅行で運気アップしていった人達の知恵です。

行く、行かないで考えれば、「行かない=0」「行く=100」です。行くで考えれば、「1泊=10%充電」「3泊以上=100%充電」ですが、例え、1泊でも0では無いのですから、見えない力を充電するつもりで、細かいルールに縛られることなく、とことん楽しんで下さい。

4.東と西が同期間に吉方位だった場合、同じ期間内では相反する方位をとらないほうが良いと、どこかで読んだ記憶がありますが、実際はどうなのでしょう?

私も、師匠の本で読んだ記憶があり、手相スクールの際に師匠に直接聞いてみましたろころ、「はっ?そんなことない!」と一喝されました。

論理的に考えると、その方位に行くのは、元々その方位が持つエネルギーとその時期にその方位に入る九星が持つエネルギーを吸収しに行くので、「エネルギーの引っ張り合い」ってのは、理にかなってないように思いますし、何冊か方位に関する書籍を読みましたが、そういったことは書かれていませんでした。
でも、気になるようなら、相反する方位は取らない方が良いとも思います。

5.旦那だけが先に引っ越す時は、嫁や子どもの服を紙袋に入れて、旦那に持って行ってもらい、一緒に引っ越したことにした方がいい?

人間の移動における吉凶を利用して運気アップしていくのが方位学なので、方位学で考えると、まったく意味がありません。霊能者やスピリチュアル的な人からすれば、それも有りなのかもしれませんが、それに頼ってしまったら、方位学(それぞれ個人の吉凶)にそって引っ越しする意味は無いです。

引っ越しとは、あくまでも人間の移動です。移動した先の地のエネルギーを受けるのは人間です。移動先の地のエネルギーの相性(吉凶)によりプラスになったり、マイナスになったりします。よって、荷物だけを先に移動させても意味はありません。また荷物の移動は先でも後でも、いつでも良いです。

6.引越し日とは、いつの段階のことですか?

引越し日とは、人間が新居で寝泊まりしだす最初の日=寝床の移動日のことです。

荷物は、後でも前でもいつでも良いです。前の質問にも書いてますが、私が観ているのは動の方位学。あくまでも人間の移動の吉凶を観ていますので、引越し日は人間の寝床が移動した日=新居に寝泊まりを初めた日となります。

7.厄年の時は、引越しをしない方が良い?

方位学的に言うと、「厄年」はまったく関係ありませんので、引越しも全然OKです。

「厄年」の期間について、色々な説があるようです。新築や車の購入、結婚はやめておいたほうが良いという説もあるし、あえて厄年の時に家やお墓を作るとかお金を使って厄払いをするという考え方もあるようです。

「厄年」となる時期は、社会的にも身体的にも変化が起こる時期なので、注意が必要な時期というのは、あながち間違っていないと思います。「厄年」を気にするのであれば、「厄払い」をして、その3年間は注意深く過ごしたら良いと思います。

8.家の主の運勢を一番に考えた方が良いのでしょうが、例えば、家の名義が息子であったりする場合、名義の者を中心に考えた方がいいのでしょうか?

一家の主の運勢を1番に考えるべきです。一家の主の運勢が上がれば、同居する家族の運勢も上がります。

家の名義が住む人の運気に関係したら、持ち家以外の賃貸住まいの人は家のオーナーの運気に左右されてしまい、方位学を実践する意味がなくなりますからね。

9.今年中に北東に引っ越した場合、来年は、北東は悪い方位になりますか?

時折、こうした意味のわからない質問がきます。

現住所から北東Aに引越したら、その北東Aの住所は2ヶ月経つと、その人にとって中心になります。北東Aの位置は中心となってますから、来年の北東の位置は変わります。よって、北東Aの位置は、来年になると「北東」ではないですから、北東の吉凶は関係ないです。

方位学は移動にて吉凶が生じます。その時の「北東」が吉方位でも、時期が変われば凶方位にもなります。移動時の吉凶が重要であって、移動後の場所の吉凶は、後の方位盤の影響は受けません。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-方位について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.