方位学の基本④ 1、4、7、10、13のサイクルで効果が出る!

投稿日:2014/11/16  更新日:

「吉方位の効果は、いつでるの?」ってのは、誰もが思うところです。先人からの知恵で、吉方位に行った後、いつ方位の影響や効果がでるのかは、だいたい分かっています。

一般的に言われているのは、「1、4、7、10、13」の時です。

20141115_1-min

この数字は、「1日目、4日目、7日目、13日目」「1ヶ月目、4ヶ月目、7ヶ月目、10ヶ月目、13ヶ月目」「1年目、4年目、7年目、10年目、13年目」ということです。

日盤、月盤、年盤で影響期間が違う

日盤のみの吉方位に行ったのなら、当日から10日間、その後、除々に影響度は弱くなり長くて60日ほどの影響があります。
日盤だけの吉方位の場合、「行った先で目当てのモノが安く買えた。」とか「渋滞に巻き込まれずに、すんなり行けた。」とか「福引で当たった!」とか、その当日が1番強く吉作用が起こります。

月盤のみの吉方位に行ったなら、最初の10ヶ月に強く作用がでて、その後長くて60ヶ月の影響があります。
月盤となると日盤より影響が長くなりますので、月盤のみの吉方位に行ったのなら、「1ヶ月目、4ヶ月目、7ヶ月目、10ヶ月目、13ヶ月目」に何かしらの吉作用があります。月盤の吉方位の場合でも、「1年目、4年目」と年単位の効果がでることもあります。

年盤のみの吉方位に行ったなら、最初の10年に強く作用がでて、その後長くて60年の影響があります。
年盤の吉方位での移動となると、その年の「1ヶ月目、4ヶ月目、7ヶ月目、10ヶ月目、13ヶ月目」に運を好転させるようなことが起こり、「1年目、4年目、7年目、10年目、13年目」にも効果があります。

例えば、「年盤で凶方位、月盤では吉方位」となってるところへ行った場合、月盤の影響が強いときは「1ヶ月目、4ヶ月目、7ヶ月目・・・」と月盤の吉方位の効果がでることが期待できますが、年盤で凶方位であったなら、だんだんと凶作用が強くなってくるので、例え吉作用があっても凶作用の方が強くてラッキーを感じないかもしれません。

人によって、効果の出方・感じ方は違う

効果が出てくる時期は、人や状況によって違います。

同じ料理でも、人によって「辛い」「すごく辛い」「全然、普通」という人がいるし、痛みの感じ方も人それぞれだし、喜びも悲しもも人それぞれです。それと同じで、吉方位の効果があっても人の感じ方はそれぞれです。

吉方位の効果で運を好転させるようなことが起こっても、それを「ラッキー」とか「やった!チャンスが来た」と感じるか否かは、その人次第なので、効果の実態については、何とも説明ができないところがもどかしいです。

凶方位に行っても、同じように「1、4、7、10、13」に影響がでる

方位の影響は、凶方位に行ってもでます。

先日、対面手相鑑定をした人が、「最近、事故に2回合い、人間関係のトラブルとかアンラッキーなことが続いてます。」というので、「去年、どこかに旅行してません?」と聞いてみたら、ドンピシャリ!月盤で【五黄殺の凶方位】に行ってました。

その方の場合、「1、4,7、10、13」の時期から少しずれてましたが、自分が運転して事故を起こしたそうで、【五黄殺】の凶作用そのものなことが起こってました。

幸いなことに、年盤では吉方位となっているので、そんなに長く凶作用は続かないだろうと話ましたが、受けてしまったマイナスエネルギーを少しでも早く戻すために、吉方位旅行をオススメしました。

私的には、吉方位に行くことよりも凶方位に行かないことのほうが大事だと思っていますので、「2014年度-月盤による毎月の凶方位一覧」「2015年度-月盤による毎月の凶方位一覧」を公開しています。参考にして、出来るだけ凶方位に行かないようにして下さい。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-方位について
-

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.