泊まりがけで凶方位に行く時の対処方法

投稿日:2014/12/9 更新日:

昨日は日帰りで凶方位に行く場合の対処方法でしたが、今日は泊まりがけで凶方位に行く場合の対処方法です。引越しの場合は、ちょっと話が違うので、これは数日の宿泊の場合です。

写真

何度でも言いますが、私的には吉方位へ行かなくてもいいから、凶方位には行ってほしくないです。しかし、出張など仕事の場合は、「凶方位だから行きません」なんてやってたら会社員として勤まりませんし、凶方位に行かざるえないことってのは、長い人生多々ありますから、対処方法を知って、少しでも凶作用を受けないようにしてほしいです。

方位の影響は、寝ている間に強く受けるので、出来る限り凶方位で寝ないようにする!

泊まりがけの場合も、日帰りの場合の対処方法「赤いものを身に付ける」「方違えを行う」も当然ながら通用しますので、それらも複合した対処を行ったほうが良いです。

方位の力は、その方位に向かっているところから影響を受けますが、1番影響を受けるのは寝ている間です。「寝る場所」が重要なので、凶方位に泊まりがけで行く場合、出来るだけ宿泊日数は少ないほうが良いです。

凶方位の凶作用が強いのは、年盤>月盤>日盤となります。
方位の影響としては、日盤⇒月盤⇒年盤と影響力が変化してきます。

よって、年盤・月盤の凶方位に行く場合、向かう日は吉方位となる日を選び、出来るだけ宿泊日数を少なくすること(2泊以内とすること)が、凶作用を受けない最大防御方法です。

①日帰りできるところなら、日帰りにすること!

寝ている間に、その土地からのエネルギーを充電することになりますので、泊まらなくてもよい場所であれば、日帰りするようにしましょう。また、行く日が選択できるならば、日盤で吉方位となる日に行くようにしましょう。

②日数が選べるなら2泊までに留めること!

吉方位旅行に行く場合、出来るだけ3泊以上すること!としています。3泊以上になることで、月盤・年盤の影響を受けるからです。

反対に考えれば、3泊以上となると月盤・年盤の影響を受け始めるってことなので、2泊以内にとどめておくことで、月盤・年盤の影響をさほど受けずに済みます。

また①と同じで、日盤で吉方位となる日に行けば、その日から翌日は日盤の影響が強くでるので、例え、月盤・年盤で凶方位だとしても日盤の吉作用で大難を小難にすることができます。

③方違えする!

日帰りで凶方位に行く時の対処方法」に書いた通り、前日や帰りに吉方位の場所に行くようにすれば、凶作用を抑えることができます。

しかし、近場ならそれも簡単ですが県外となると、どこかに方違えするもの大変です。また引っ越しの場合の方違えは、2ヶ月(連続60日)を要します。

年盤で凶方位ならば、月盤で吉方位の時に行く!

宿泊を伴う場合は、日程変更が出来るなら、月盤で吉方位となっている時期に行きましょう。

2015年度の「北東、東、西」は、誰にとっても凶方位になります。

2015年の年盤
2015年度凶方位※北が上です。

例えば、2015年2月の月盤を観てみましょう。

2015年2月の月盤
方位盤5※北が上です。

年盤で「北東」は【歳破の凶方位】となっています。2015年2月の「北東」には【八白土星】が入っています。反対側の「南西」には【二黒土星】です。

【八白土星、二黒土星】の人にとっては、2015年2月は月盤も凶方位になりますが、【五黄土星、六白金星、七赤金星、九紫火星】の人にとっては、月盤だけで見れば「北東」は吉方位になります。

このように「年盤で凶方位ならば、月盤で吉方位となる時期に行く」「月盤で凶方位ならば、年盤や日盤で吉方位の時に行く」ようにし、出来るだけ宿泊日数は少なくすることで凶作用を最小限に抑えることができます。

吉方位へ行く!どんどん行く!\(^o^)/

凶方位を取ってしまったら、時間をあけずに吉方位へお出かけするようにして下さい。それも1回だけじゃなく何度でも。マイナスを受けたら、少しでも早くマイナス分を解消することが大事です。

1度凶方位に行くと、知らぬ間にまた凶方位に引っ張られます。(吉方位に行くようにすれば、無意識に吉方位に行くようにもなる)なので、どこかで凶作用に引っ張られている運気を断ち切ることが大事です。

凶方位に行きだすと、良いと思って選択したことがマイナスに働くようになってきますので、ぐいっと意思を持って凶方位に引っ張られている運気を元に戻しましょう。それが吉方位へ行くことです。

パワースポットでも凶方位になる時には行かない方が良い!

パワースポットはパワーがあるんだから例え凶方位でも大丈夫なんじゃ?と思いますが、パワーがあるってことは良い力にも悪い力にもなります。

吉方位とは相性の良い九星が入っている方位で、それは年・月・日で変わります。宇宙も地球も人間も一刻一刻変わっています。

いくらパワースポットでもパワーが合わない時があるのです。それが凶方位となっている時です。悪い方位となっている時に行けば、その強いパワーの影響で体調を崩すかもしれませんから、いくらパワースポットとして有名だとしても、あなたとエネルギーが合う時に行くようにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-方位について
-

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.