”道”は、”未知”なるもの。

投稿日:2015/08/10 更新日:

今日は、県外からの家族と東京から九州への帰省途中で立ち寄ってくれた人と県外DAYの1日でした。東京からの方からは、東京自由が丘の「蜂の家」のまゆ最中をお土産に頂きました!\(^o^)/

↓美しく可愛いお菓子
まゆ最中

日本全国色んなところの美味しいものに出会わせて頂けて幸せです。ご先祖様にお供えしてから、私も頂きます!Sさん、ありがとうございます♡

奇跡の連続が人生

私のとこには、30代後半から40代の独身女子が多く来てくれます。色々先のことを考えて不安になる年齢なんですよね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン。分かりますよ。その気持ち。

30代後半で独身だったならば、女性としての本能で「子供」を考えるんですよね。女性として生まれたからには、出産・育児を経験したいと思うのは本能だと思います。それが叶わないかもしれないと気づくと急に焦りが出てきます。(゚ー゚)(。_。)ウンウン分かるよ分かる。>THE経験者(笑)

良い歳の女性が結婚せず・子供も産まずにいたら、なんとなーく女性として劣っているように感じるんですよね~。そういった言葉無い社会からのプレッシャーも感じるしね。子供がいる人は子供がいて当たり前と思っていて、その価値観を無意識、ヘタすれば親切心で押し付けてきますからね。

だけど、妊娠も出産も奇跡なんですよね。子供が無事に育つことも奇跡。「生」は奇跡なんです。そもそも、生まれてきたこと自体が奇跡であり、今、生きていることは奇跡の連続の結果であり、奇跡の連続が人生なんです。

私たちが生きてるこの時代の日本は、さらに”平和”もついてくる奇跡の日々です。衣食住が整い、仕事が選べ、結婚するもしないも自由。どんな人生を選択するのも自由。自分の意思で自由に選べる平和で幸せな時代を生きてる・生かされてるんです。

”道”は、”未知”なるもの。

起こってもない未来を心配していると、心配した通りになります。何気なく口にしてた言葉も、その通りになります。普段の口癖で言ってる言葉の通りに物事は進みます。

先日会った人が言ってました。「昔から、もう犬さへいてくれたらいいわ~。って言い続けてたので、その通りに犬だけが残りました。」ってね。(笑)

心配も不安も持って良いです。それが無いと、いざという時のための準備が出来ないですからね。だけど、心配や不安だけに心を縛られ、何も行動できないのであれば本末転倒です。

未来を心配するなら、その心配の要因を取り除くために、今日から出来ることをするべきです。今日からはじめて、すぐに明日という未来が大きく変化するものではありませんが、その先の先の未来を見て、今日から出来ることするべきだと思うのです。

今日から未来に向けて何か始めれば、そこから新しい道が作られていきます。”道”は”未知”なんです。”道”は、”未だ知らない”んですよ。今は知らないから不安にもなり心配にもなる。だから行ってみろ!やってみろ!(=行動しろ)って話なんですよ。(・∀・)

知らないことを知るためには行動を起こすしかありません。行動=実践しない限り、未知なるものは未知のままで、”道”は作られません。”未知なるもの”を”知るもの”に変えるために行動することで、一歩一歩と進み、後ろを振り返れば、それが”道”=人生となっているのだと思います。

振り返れば”道”があり、道の1番先頭に立ってるのが、今の自分です。だからいつまで経っても、自分の前に続く道の先は見えません。見えないからこそ、勇気をだして、また一歩一歩と足を踏み出して、未知なる道を進んでいくのです。

手探りでいい、心配や不安を抱えながらでもいい、休み休みでもいい。それでも道は続きます。死ぬまで人生は続きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-鑑定こぼれ話

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.