平成生まれの親を持つ人が創りだす未来を想像しても分からない。

投稿日:

今日は、平成元年生まれのママが来てくれました。平成元年は、私が社会人になった時です。その時、生まれた人がママになってるんですよ。もうなんと言うか・・・時代は流れているなーって感じです。(-_-)

赤ちゃんも連れてくるってことで、内心、楽しみにしてたんですが、預けることができたとのことで大人だけで来てくれました。赤ちゃんに触れ合う機会は滅多にないので、ちょっと触りたかったんですけどねー。残念でしたー。

20160529_1-min

平成生まれを親に持つ人達が、あと10年もすれば社会に出てくる。

平成元年に生まれた人が18歳で子どもを産んだなら、すでに10歳。あと10年もすれば、平成生まれの親を持った子供たちが社会に出てくるようになります。

平成生まれを親に持った子ども達ですよ!昭和生まれの私でさへ、戦争を知らない子供たちなわけで。戦争を知らない子供たちから平成生まれの子供たちが産まれ出て、すぐ先の未来には平成生まれを親に持った世代が社会人となってくる。

平成生まれの親を持つ子供たちは、生まれ持ってインターネットのネイティブです。テレビよりもyoutubeや動画、ネットTVを観てる世代です。テレビ画面の上で手を動かし(リモコンじゃなくて、手で画面を動かす)、メールさへも使わずLINEです。

分からないことは、すぐにネットで調べ、世界の動向をリアルタイムに知ることができる・知ることができると知っている世代なわけです。

そんな人達が社会人となり消費者となる時代が、すぐそこに迫ってきてるんです。その人達が社会の中心となった時、今の価値観や常識がそのまま引き継がれているわけがないですよね。時代は大きく大きく変化します。

今日来られた方は、二人目を「大学進学までの費用が・・・」と心配されてましたが、これから二人目を産むなら、大学進学は19年後ですよ。19年経ったら、どれくらい世の中が変化しているか?大学は、通うものじゃなくなってる可能性も大ですよね。そもそも、小中高に大学という教育システムだって変わる可能性があります。

だから、「大学進学は早くても19年後よ。先のことは気にせず、産めるなら産もう!どんどん産もう!」とはっぱをかけました。(・∀・)子どもが産める世代の方には、どんどん産んで頂きたい。子どもがいないと未来に繋がらないですからね!

どれだけ未来を予測しても、今にしか生きられない。

20年前。シャープや東芝に入社した人は、今の状況を予想していたでしょうか?ほとんどの人が、定年まで安泰と考えて入社してたはずです。それが20年経ってみると、いつリストラされるか分からない状況に陥ってます。こんな状況になるなんて、20年前に誰が想像してたでしょうか?

10年20年先の社会を、現在の私達が想像しても想像しきれるわけがないんですよ。平成生まれを親に持つ人達が創りだす未来を、昭和生まれの価値観や常識で想像しようってのが間違いですよね。とすれば。時代を観て、社会を観て、その流れについていくしかありません。

20年後の未来も、私達は生きています。生きていかねばなりません。生きていくには経済力も必要です。今やってる仕事が、20年後にあるとは限りません。その会社も、あるとも限りません。会社は、毎日潰れてます。会社はあっても、リストラにあうこともあります。

10年20年先の未来なんて、誰にも分からないんです。なので、未来を知りたがることは時間の無駄です。知ったとこで、その通りにはならないですしね。2年3年程度の未来なら予測は出来ます。

常に数年先を観ながら、今を、とにかく今を生きましょう。結局、どれだけ未来を予測しても、今にしか生きられないんですから。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-鑑定こぼれ話

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.