いくつになっても、やり直せる。

投稿日:2016/07/18 更新日:

梅雨が開けたぞー!\(^o^)/

今日は、梅雨明けに相応しいアッツイ1日でした。コンクリートの上を歩いてるだけで焼かれそうな勢いで、ずっと日向にいたら死ぬな・・・と思いましたです。(笑)

三連休最終日。今日も午前中から3人の方が鑑定に。鹿児島から大阪に向かう途中で鑑定に寄ってくれた方から、鹿児島土産の創作かるかんを頂きました。Fさん、ありがとうございます。
お土産

「そんなこと言われたのはじめてで・・・」

午後からの方は、50代後半に入った方。「スピ系や占いが好きで、色々な占いに行ったけど、どれもピンと来ず・・・どうのこうの・・・」

一通り話を聞いて、一言「自業自得ですよね。(´・ω・)キリッ」

( ゚д゚)ポカーン

「いる場所が違うんですよ。受け身でいても周囲は変わりませよ。自分を活かす場所を探す・選ぶことを面倒くさがって楽に逃げていた結果の今でしょ。」

(*゚0゚)ハッ!!

「例えば、掃除の仕事にしても、手順からマニュアル化されて、本人の工夫は認めない・必要ない仕事もあれば、キレイにするという結果だけ求められて、手順や方法は本人の工夫に任せるという仕事もあるでしょ。

同じ”掃除”の仕事でも、会社によって違うんですよ。後者の方が向いてるのに、福利厚生の良さで前者を選んでる。選択を間違えてるので、自分を活かせず、何か悶々とするんですよ。」

(σ゚д゚)σソレダ!!

「なので、①あーでこーであれして、②時間かかっていいので、○○を勉強してみましょうよ。そうすれば、あんな感じやこんな感じで社会に役立つし、自分自身も楽しくできるし、自分を活かせるでしょ。」

。'+:゚嬉シ+.。゚(●ノω`o)゚.+:。泣キ+゚:.'。

最後の方で、いきなり泣き始めて、「ど・ど・どうしたんですか?」「こんなこと言われたのはじめてで・・・」「えっ?嬉し泣きですか?」「はいぃ~(T_T)」

「もうなんか楽しくなってきました。うんうん。頑張ります。もうっ岡山まで来て良かったですぅ。(T_T)」

って感じで、私としてはいきなり泣かれたのでビックリしましたが、聞けば嬉し泣きとのことで、その愛らしい姿に思わず笑ってしまいました。喜んでくれて良かったです。

鑑定で、よく泣かれます。思い出を語って泣く方もいれば、私の一言でスイッチが入って泣く方もいれば、今日のように嬉し泣きしてくれる人もいます。

女泣かせの罪深いパナセです。>違う
過去、男も泣かしてきました。>余計な情報(笑)

人生、いくつになってもやり直せる。

ついつい年齢を言い訳に使ってしまう人に、西原さんの漫画を紹介します。

「夢だと思ってたの。人生はいくつになってもやり直せるなんて・・・私、夢を叶えたのよ」

このおばあちゃんは、75歳になって夢を叶えました。私のとこに来た人で、50歳で看護師になった人もいるし、60代で留学を計画してる人もいました。欽ちゃんも74歳で大学生活を楽しんでます。⇒遠回りしようよ、失敗だらけでも 萩本欽一の大学生活

「今は今で、決して不幸じゃないけど、何か虚しい。このまま人生が終わるのかな・・・」なんて考えてる暇があるなら、実現に向けて動き出したらいいじゃない。動き出すことに年齢は関係ないでしょ。

結局、自分の邪魔をしてるのは自分なんですよ。最大の敵は、自分の中にあり!(`・ω・´)ゞビシッ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-鑑定こぼれ話

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.