「後悔先に立たず」にならぬよう、ちゃんと知識を得る努力をしよう!

投稿日:2016/08/17  更新日:

愛ちゃん、おめでとー!\(^o^)/

卓球女子団体。すごい試合でしたねー。最後のみまちゃんが決めた瞬間は、夜中にもかかわらず「ヤッター!」と声が出て、愛ちゃん号泣の姿を見て、もらい泣き(T ^ T)ですよ。

日本中のおじさん・おばさんが、ちいちゃかった泣き虫愛ちゃんを思い出して号泣だったはず。(笑)

20160817_1-min

後悔を残さぬよう、出来る努力は徹底的にするのだ!

先日。20代後半の既婚女性が来ました。「手相で知りたいことは?」って聞くと、「仕事と妊娠・・・」と言われたので、現在の状況を聞けば、一人で不妊治療を行ってるとのこと。

「旦那様は病院に行った?」
「行ってません。」

「不妊の原因は女性だけじゃないよ。男性不妊も多いんだよ。」
「えっ?そうなんですか!?」

の反応に、こっちが驚き。男性不妊について、まだまだ知られてないんだなーと実感しました。

妊娠は、夫婦(男女)の協力が無いと出来ないですよね。不妊の原因も同じです。不妊の原因は「女4で男3」、半分近くは男性不妊が原因なんですよ。

なので、女性側だけが頑張ってもダメなんですよ。男性側も、ちゃんと検査を受けて貰わないと、治療法にも偏りが出てくると思います。ここでも知識の有無が結果を変えますね。

まず、その女性に勧めたのが、「中国嫁日記4」です。

このコミックの最後に描きおろし長編で、不妊治療についての漫画が描かれています。男性40代。奥さん20代。奥さんが子供が出来ないから病院に行くと言い出したのをキッカケに、男性も病院に行くことに。

病院に行こうと素直に思えたのは、少し前に旦那様が原因で子供が持てなかった夫婦をテレビで見てたことがあり、男性不妊もあるんだと知っていたので病院行きを決めたとのことでした。

この漫画には、病院に行こうと思った理由から実際に病院に行き、自分が不妊の原因である精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)という病気であったことが分かり、そっから手術⇒手術後の結果⇒通院、それでも妊娠せず、専門医へ行き・・・までの流れが実体験として書かれているので、とても分かりやすいです。

奥さん自身が、男性不妊について全く知識を持ちあわせてなかったので、奥さんにも参考になるし、コミック本なら「読んでみて」と旦那様にもお願いしやすいだろうしね。

奥さんの中では、非協力的な旦那様に対して不信感というか怒りを感じていて、「離婚」もちらついているようでしたが、「まだまだ出来ることがあるのに勢いで離婚してしまったら、絶対後悔するよ。」と助言し、とにかく不妊について、自分自身でも勉強することを勧めました。

妊娠・出産は、奇跡なんですよ。奇跡ですが、奇跡に任せて、神頼みやスピ系に頼ってもダメです。実際は、肉体を持った人間同士の細胞が必要なんだから、それぞれの細胞の状態を知らないとダメでしょ。それが病院での検査です。

子供が欲しいなら、ちゃんと自分の身体の状態を知ること。不妊についての知識を得ること。不妊治療も先生によって違うのだから、一通り調べること。妊娠だけは時効があるので、時をムダにせずに、淡々と妊娠への努力しましょう。

出来る努力を、自分なりにせーいっぱいやったなら、私みたいな占い師に頼らなくても自分の中から自然に答えがでます。何を望むにしても、自分なりに調べて知識を得て判断するようにしないと、「後悔先に立たず」になっちゃうからね。

人は”出産”について、あまりに知らずに生きている

53歳で出産しニュースになった坂上さんの今のインタビュー記事も参考になります。⇒「子供が欲しい気持ちに抗えなかった」53歳で“超高齢出産”坂上みきの今

「実は人は“出産”についてあまり知らずに生きている、と気がついた。私自身もそう。ひとくくりに“高齢出産”といっても、治療の方法や、出産方法など様々。調べれば分かることが、まだまだアンタッチャブルな世界なのか、世間一般の高齢出産に対する理解が少ないのは残念ですね。もっと教育の現場で、出産について教えてしかるべきだと思います」

坂上さんも言われてる通り、とにかくとにかく、自分が納得できるまで調べること・知識を得る努力をしましょうね!納得できるまで努力をしたなら、あとは天にお任せです。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-鑑定こぼれ話

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.