英語が話せると世界が広がるよね。

投稿日:2017/03/27 更新日:

今日は、アメリカ在住の方が関東に里帰りするついでに、ハワイ経由で鑑定に来て下さいました。>ついでと言える距離では無い気がするけど。(笑)

アメリカ人の旦那様も一緒に来られたので、はじめてアメリカ人の方の手相を観させて頂き、パナセグローバル化の第一歩となりました。>大げさ(・∀・)

↓ハワイ土産に、手用の消毒剤を頂きました。

持ち運び簡単なコンパクトサイズで、カメさんキーホルダーとセットになってるんですよ。猫模様の袋も、Yさんの気遣い。カワイイ♡Rさん、Yさん、ありがとうございます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

奥様は日本人。旦那様は、日本に住んでいたことはあるものの、ほとんど日本語は喋れないってことで、奥様に通訳して頂きながらの鑑定でした。旦那様の得意な日本語は「がんばって!」でした。(笑)

二人の馴れ初めを聞いたところ、出会いは日本で、出会って2週間で結婚されたんですって!ワァ(・∀・)オ!

国際結婚だし、出会って2週間での結婚だし、奥様は【離れ型】かな?と思ったら、生命線と知能線がくっついてる人でした。旦那様も、一般的なくっつき型。二人共、旅行線がしっかりあり、一人勝手に、なるほど~と納得してました。(笑)

【旅行線】がある人は、旅行で運が開く!

生命線の下部から斜め下(月丘)に向かって伸びる長めの支線を、【旅行線】と言います。多くの人に出ている線です。生命線に入る ...

続きを見る

旦那様はアメリカ人ってことで、私の手相観スキルが通用するのか?と思いましたが、心配は無かったです。アメリカ人の方でも、日本における手相の基本部分は通用するってことが分かりました。

と言っても、まだ一人目の外国人の方なので、これからもっと観る機会が増えるといいなーと思いましたし、「英語が出来たら、もっとコミュニケーション取れるのにな~」と思いましたです。

日本語の表現、例えば「感性とかセンス」って言うのを、なんと英語訳するのか?最初に奥様が言われた単語とは、ちょっとニュアンスが違ってたので、もうちょっと日本語で説明して訳してもらうと、「シックスセンス」って単語がでてきて、「それ!それです!第六感っ!」ってなりましたです。(笑)

奥様に英語をどうやって勉強したのか?と聞くと、20代の時に3ヶ月だけ語学留学したことがあるけど、基本は旅の中で独学していったと。日本で働いて、お金が貯まると、海外に出かけていたそうです。

ただ、読み書きは、聞く話すほど出来ないので、今、そこで苦労してるとは言われてました。それでも、不自由なく会話をしてるのを見てると、英語を聞く話すが出来るだけでも自分の視野も世界も大きく広がるなーと実感しました。

最後に、「本当に喋りっぱなしなんですねー。」と感心されつつ(笑)、がっつり握手して別れました。Rさん、Yさん、本当にありがとうございました!日本を楽しんでいって下さいね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-鑑定こぼれ話

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.