経済力を持て!話はそれからだ!

投稿日:2015/02/6  更新日:

ツイッターを流し読みしてて、漫画家の西原理恵子さんがリツイートしたツイートが、「ほんと、その通り!」と思ったので紹介します。

やりたいことがわからないなら、まずは稼げ!

鑑定でも、多くの人が現状に満足できず、この先どうしましょう?って悩み迷ってます。その時、ほとんどの人は「お金を稼ぐ!」ということを選択肢に入れてません。

私には、それが不思議でなりません。お金の有無だけが幸せの全てでは無いけれど、日本は経済社会なので、お金があれば、多くの悩みや問題が解決します。

人間誰しも1日の時間は平等に24時間ですが、お金があれば、他人の時間を買えるので、実質、自分の持ち時間を長くできます。

ある人は月に300万円稼ぎ、ある人は月に15万円稼ぎます。同じ24時間の積み重ねのはずなのに、この差は、いったいなんだろう?と思うのですよ。

ツイートの中で書かれているとおり、西原理恵子さんは、学生の頃から自分のマンガを売り込み売り込み、アダルト雑誌の挿絵とかからのし上がってきた方です。苦労して今の地位・収入を得ています。

彼女のマンガもおもしろいですが、私が1番オススメしたいのが、「この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)」です。

私がぐっときた部分。第2章より一部引用します。

どこかに、自分にしっくりくる世界がきっとある。
もし、ないとしたら、自分でつくっちゃえばいい。
働くっていうのは、つまり、そういうことでもあるんじゃないかな。

さらに、素晴らしい言葉があります。

「最下位」には「最下位の戦い方」がある。

今の仕事に満足してない、何をやりたいかわからない人は、ぜひ読んでみて下さい。

得意なことを、仕事にする!

誰もが「天職」という言葉に幻想を抱きすぎです。「天職」なんて、降って湧いてくるもんでなく、それなりの期間をやってきた結果、「あ!この仕事、天職だわ!」って気づくもんです。

「好きなことを仕事にしたい」と思うから、今の仕事に迷うんです。「得意なこと」が「社会に評価されること=お金なること」なので、まずは「得意なこと」を仕事にすればいいんです。

得意なことを仕事にし、まずはしっかり稼げるようになる。その上で、「どこかにしっくりくる世界が必ずある。」と信じ、「その世界を探す。無ければ作る。」ことを考えたらいいんです。

お金を稼げば、可能性が広がる!

私は、IT系の自営業を10年やってきました。これは得意なことだったからです。10年やっても「天職」とは思えませんでした。そして、3年前から手相観になりました。

手相観の仕事は、はじめて数ヶ月経たないうちに「天職」って思えました。でも、44歳の自分だから「この仕事は天職だ」って思えたわけです。その前に、山ほどの仕事をしてきたから分かったことなんです。

ダブルワークを20年数年、21歳の頃から「毎月30万円を稼ぐ!」を目標とし、多い時では月に70万とか80万とか稼ぎ、あれもこれもやってみて、24年間かけて「天職」と思える仕事に巡りあったわけです。そして、今「自分がしっくりくる世界」を作ってます。

誰もが、「自分にしっくりくる世界」を作れます。作るためには、とにかくがむしゃらに働き、お金を稼いでみることです。お金を稼げば、可能性が広がります。広がった可能性の先に、あなたの目指す世界があると思います!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-鑑定こぼれ話

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.