手相観への道2 吉方位引越しで夢が叶った!?

投稿日:2013/01/15  更新日:

2010年9月14日に鑑定したもらった時の内容です。
130110.min

電話鑑定だったので、鑑定内容を聞きながら、走り書きメモを書き、その後、きちんと書き直し、ずっと手帳にいれ、落ち込んだ時にはこれを見て、気持ちを奮い立たせています。

2010年9月の鑑定時に、吉方位旅行のことも言われました。
吉方位旅行をすれば、開運するよ!ってことだったんですけど、1人暮らしで猫を飼ってるので、そうそう旅行には行けません。ならば、吉方位旅行の代わりに吉方位引っ越しをしようと思いました。

吉方位へ引っ越すと、吉報が届いた!

引っ越しなら短い距離の移動でも効果があり、その方位に長く留まるので、吉方位の効果も高いというので、まずは、吉方位へ引っ越して開運だ!と思い立ちまして、【2011年の吉日に吉方位に引っ越し!】と紙に書きました。

もちろん、【プロ手相家養成スクールに行く!】という目標も一緒に。そして、紙に書いた目標通り、2011年12月8日の大吉日に吉方位である東南へ引っ越ししました。

引っ越し先や日程を決めた後だったか?引っ越し後だったか?いつものように西谷先生のブログを見ていたら、プロ手相家養成スクールが大阪で開催されることを知りました。

【大阪開催ですと!?大阪なら通える!】

と、お金の段取りもせずに、即座に申込みしました。(笑)

吉方位へ引っ越すことで、この吉報が届きましたので、これは、吉方位の効果か?私の引き寄せ力か?と思い、【いや、きっと吉方位効果ね!】と思いこむことにしました。(笑)

2012年4月よりプロ手相家養成スクールに通いはじめました。

手相の勉強をはじめたこともあり、先生にも「多くの手相をみなさい」と言われていたので、会う人会う人、色んな人の手相をみせて頂きました。

おもしろいのが、「手相の勉強をはじめたんですよ。」って言うと、頼んでないのに、ほとんどの人が、「おっみてみて」って感じで両手を開いて見せてくれるんです。(笑)

目・鼻・口は皆同じであれど、その形・大きさ・位置が違い、人によって違う顔になるように、手相も基本の線はあっても、その線の出方はばらばらです。手相を観ればみるほどに、手相の奥深さを感じました。

手相を観て、多少なりとも当たったり、質問に答えたりしていると、観た人の多くが喜んでくれました。私自身も、まだまだ手相観として未熟ながらも喜ばれることが嬉しく、もっともっと手相のことを学びたいと思うようになり、IT系の仕事をほっといて、この勉強だけしたい!なんてことも考え(当然ながら、そういうわけにはいきませんけどね。)、手相観だけで食べていけるようになりたい!と、強く思うようになっていきました。

またもや、その3に続く~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-手相観への道

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.