腰の痛みは継続中(-_-)

投稿日:

「夢は専業主婦」のパナセです。こんばんは。(笑)

10年前までは、「夢は専業主婦」だったんですよ。マジで。これ言ったら、誰もが(゚Д゚)ハァ?何いってんの?って感じでしたけどね。いいじゃない!乙女がどんな夢を持ったって!(笑)

20150517_2-min

病院(先生)によって対処方法が違う。

13日に腰を痛めて、14日に病院行ったんですけど、そこで丁寧な診断はしてくれましたが、痛み止めの注射はなく、薬と塗り薬と貼り薬をくれたんですね。

で、すでに4日経ちますが、いまだ治ってません。(T_T)左側の腰のすじを痛めて、それをかばうような動作をしてたら、右側も凝りが固まってきて、今、腰全体に痛みが広がってます。ダメじゃん。

注射が苦手なので、飲み薬で治るなら、こんなラッキーなことはなし!と思ってたんですけど、ここまで痛みが長引くと、注射の一瞬の痛みの方がマシってことになりますよね。

前回、腰を病んだ時に行った病院では、注射1本で飲み薬は無く、翌日には楽になったんですよ。同じ腰の痛みでも、先生によって対処方法が全然違いますよね。なので、病気になったなら、セカンドオピニオンが大事なんですね。

知人の社長は、4つの病院に行った。

知り合いの社長は、ある日病院に行き、「透析が必要」と診断されました。透析は1度はじめると、一生続けていかなければなりません。で、社長はセカンドオピニオンを受けに、別の病院に行きました。

2つ目の病院では、「ダイエットすれば良し」との診断。普通なら、ここで「やったー!透析せずにすんだー!」になりますが、この社長は疑り深いので、3つ目の病院に行き、そこでも「ダイエット」との診断。

3つの病院のうち、2つの病院で「ダイエット」と言われたんだから、普通なら「とにかく痩せよう。透析はしない。」と判断すると思うのですが、この社長、さらに4つ目の病院にも行ったんですって。疑り深いにも程がある。(笑)

で、4つ目の病院でも「透析は不必要。ダイエットすれば良し」って診断が出たことで、やっと納得できて、早速、ダイエットはじめたんだーって言ってました。

いくらセカンドオピニオンが大事と言えども、4つの病院に行くのもパワーがいりますよね~。だけど、4つも病院に行って、納得できたなら、自分の気持ちもブレないことは確かです。

手相の見方も、観る人によって違う。

手相も、手相を観る人の経験や考え方により、鑑定結果は全然違うと思います。

例えば、あるお客さんは、私の鑑定に来る前に、違う方にメール鑑定をしてもらったそうです。その方は手相は離れ型だったので、私はいの一番に離れ型のことを言いましたが、メール鑑定の結果では、まったく離れ型に触れられなかったそうです。

どこにポイントや重きを置くかは、観る人間により大きく違うってことですね。占い師も医師も、観る人間の経験値が大きく左右し、その判断は違ってて当然なんですよね。

で、結局、何が言いたいかっていうと~占い師も1人も依存しちゃダメよ。病院も1つにこだわり過ぎたらダメよ。でもって、このまま痛みが続くようならば、また違う病院に行かなきゃいけないな~(´Д`)ハァ…憂鬱ってことです。(笑)

まぁ簡単に言えば、「病院キライ。行きたくない。けど痛いから行かなきゃダメだよね?」と、誰に言うわけでもなく、ブログにぼやいています。皆さん。無理は禁物!痛みや不調を感じるならば、早め早めの受診を!>お前が言うなっ!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.