弛まぬ姿勢、弛まぬ努力、弛まぬ進化

投稿日:

ちょっと前にトニー賞の主演男優賞にノミネートされたとのニュースを耳にしました。「ブロードウェイで主役?すごいなー」と思っていたとこ、先日、NHKプロフェッショナルで渡辺謙さんのブロードウェイへの挑戦が放映されていました。

20150525_1-min

白血病を2回乗り切っていた。

白血病になったことは知ってましたが、再発したことは知りませんでした。そこから復活した後、以前の渡辺謙さんとは雰囲気が変わったなーと思ってました。

大河ドラマに主演し、日本においては一流の俳優陣の仲間入りをし、これからもっともっとというところでの病気。亡くなることもある病気です。どれだけ大変な思いで病気を克服したかと想像すると頭が下がる思いになります。

42歳でハリウッド映画に挑戦!

トム・クルーズ主演の「サムライ」は、すごく良い映画でした。その中の渡辺さんの佇まいはカッコ良かった印象が残っています。この映画出演はオーディションで獲得したそうで、その時、渡辺さんは英語をほとんど話せなかったそうです。そっからの猛特訓で流暢な英語を話せるようになったそう。

この映画の後、次々にハリウッド映画に出演し、その中の1つの映画が今回のブロードウェイミュージカルのプロデューサーの目に止まり、今回のオファーがあったそうです。それも主演のオファー。見てる人は見てるんですよね。そして、どっからともなくチャンスが舞い降りてくる。

「とりあえず安全なところで自分のこう安全でひっかかりやすいところにやっていくというよりかは、精一杯手を伸ばして足を伸ばして、自分の体のどこまでそういうものをひっかけてしかも上まであがっていけるかということをトライしないと、僕はいけないと思うんだよね。まあ言ってみれば崖をよじ登るみたいに。そうやってあがいているのが全てだと思っているので。」

もうね。すごいとしか言いようがないですよね。日本だけでの活躍でも充分にやっていけるだろうけど、あえて安全圏から飛び出しチャレンジをしていく姿勢は、本当にスゴイし素晴らしいです。生死の狭間を行き来したからこその境地というのもあるのかもしれませんが、決して、それだけでは無いですよね。

鑑定していると、20代、30代の人が人生諦めたようなことを言うことが多々ありますが、渡辺さんは42歳から異国でのチャレンジですよ。活躍している方には活躍するだけの理由がありますね。

私なんて、まだまだ努力が足りないと反省につぐ反省。

半年間ニューヨークに暮らし、毎日米を炊いて、自炊しているそうです。同じ1日24時間を生きてるはずなのに、なぜにこうも違うのか?テレビを見ながら、反省心が湧いてきました。

「とにかく試すんですよ。可能性を試す。恥をかく商売だと思ってるから。捨てて塗り替えて捨てて塗り替えてっていうことをする、ある種の勇気を持ってる奴が最後には勝っていく、というかな」

お芝居を作り上げている最中、試しては捨てて、試しては捨てて、途中で英語のレッスンをいれ、ご飯を作り、身体を鍛え、メンテナンスを行い、寝ながらも歌い、自分の身体も心も脳みそも極限まで使う日々。追い込んで追い込んで追い込んで、自分の可能性を広げていく様は、見てるだけでも苦しくなってきました。

今まで培ってきたものを捨てるのは勇気がいることだけど、可能性を試す勇気があれば、何歳からであろうと進化できるんですよ。弛まぬ姿勢で弛まぬ努力を続けることで、弛まぬ進化となる。そんなことを強く実感させて頂きました。「これぞプロフェッショナル!」でしたよ。

プロフェッショナル、良い番組です。見ると刺激を受けますね。今回も放送も土曜日に再放送があるそうなので、見れる方はぜひ見てみて下さい。5/30(土)の午前0時55分~1時43分です。5/29(金)の深夜ってことですね。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.