「できない」は「やらない」ことへの言い訳。

投稿日:2015/06/17 更新日:

祇園での接待、銀座での接待を生涯に一度ぐらいは受けてみたいパナセです。こんばんは。(笑)

パソコンの調子が悪いです!今、ブログの更新をしようと立ち上げたんですが、ぶおぉーーーと怪しげな音を発し、立ち上げて数分なのに本体が熱くなるわで、なんだかヤバい感じ。

このブログも開かなくて、サーバーが落ちてるのかと焦って、タブレットで確認すれば、すんなり開く。ん?やっぱパソコンが悪いのか?ってことで、安全策を取って、今夜のパソコンでの作業は諦め、タブレットでの更新です。

時代によって、必要とされるスキルは変わる。

今、タッチペンを使って入力してるんですが、すっごいストレス。私は、手脳でキーボードを両手でカチャカチャやらないと、脳が動かないんですよね。

最近の人は、指先だけで流れるように文字を打つんですよね。論文もスマホで書くとか。私とは反対で、キーボードの方が打ちにくいんだって。時代によって、必要なスキルも変わりますね。

これから先、どんなスキルが必要とされるのか?常に社会の流れを見ながら、貪欲に身につけていかないと食べていけなくなると思うんです。そう考えると、タッチペンでの入力にも慣れていかなきゃ。「できない」なんて言ってられないですね。

「できない」は、「やらない」ことへの言い訳にしか過ぎず、「できない」と決めるのは、やってみてからでも遅くない。やってみれば、案外出来ちゃうかもしれないし。出来ることが増えれば、生きていくための武器が増える。

言い訳したとこで誰も私の人生に責任持ってくれないし、脳は使えば使うほどに活きるから、どんどん使っていかなきゃね!(・∀・)

ってことで。今夜は、パソコン作業を諦めて、本を読むことにします。インプットも大事だからね!(⌒∇⌒)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.