人生は、思いがけないことが起こる。

投稿日:2015/06/30 更新日:

新幹線での衝撃的な事件。誰も想定してなかったようなことが起こりました。71歳にして、なぜ新幹線内で・・・という思いが拭えません。それ以上に巻き添えになった女性が可愛そうで・・・。お二人に哀悼の意を捧げます。重症の方もいるようなので、一刻も早い回復を願います。

20150630_1-min

人生は、思いがけないことが起こる。

今日のような事件は、いつ何時起こるか、まったく想定できないことです。過去にも色々ありました。どの事件の時もタイミングが違えば、自分がその場にいたかもしれない。と考え、いたたまれない気持ちになりました。

今回の事件に限らず、人生は思いがけないことが起こります。その時の一瞬の判断で生死が分かれることもあります。人生とは、そういうもの。と割り切るのも一つの方法ですが、やっぱり普段から臨機応変に対応できる柔軟さは持っておく必要があると思うのです。

仕事においても同じです。私が就職したころは年功序列が当たり前で、最初に入った会社で定年まで勤める人も多く、女性は寿退社が推奨される世の中でした。大企業が潰れるなんて、誰も想定してなかったんです。

それが今では、大企業でも潰れます。大企業に入れば安定・安心の時代は終わりました。公務員も同じです。昨日のニュースに出てた住宅ローン破産の人も、40歳過ぎに転職するのは良いとしても、まさか収入が以前の半分ぐらいになるとは思ってもみなかったわけです。

他人に委ねた人生に安全策は無い」で紹介したおばあちゃんは、結婚し男の子も生まれ、老後も安泰と思っていたのに、旦那様にも息子さんにも先立たれ、今は一人で折り紙をして時間を潰す人生になってました。人生、思った通りにも行かないものです。

国や他人をアテにせず、自立した人生を!

私達が年金を貰える年齢になった時、年金制度は残っているでしょうか?年金制度は残っていたとしても、それで生活できるでしょうか?

私は、正社員だった期間が短いので、ボーナスを貰った経験も数回しかなく、ずっと自分の時間や能力を提供して稼いできましたから、年金や現在の会社の収入だけに頼っている人が不思議でなりません。

この先、何があるか分かりません。とすれば、生涯現役で何かしら稼げる手段を作っておくことが、1番の安全策になると思うのです。だから、鑑定でもブログを作ることや現在の仕事をしつつも他に知識やスキルを得て、生きるうえでの武器を増やすことを勧めます。

今までの20年とこれからの20年は、まったく違ったものになると思います。私達は、変化の時代の真っ只中にいます。変化の中にいながら、変化を恐れ、現状を変えない努力をするのは時代の波に逆らうことになります。

時代を読み、自分を信じ、国や他人(身内・家族を含む)をアテにせず、いくつになっても自分の食い扶持は自分で稼ぐと意識して、今を生きましょう。その努力は、先の自分を必ず助けてくれます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.