他人が幸せにしてくれるんじゃない。自分が自分で自分を幸せにするんだ!

投稿日:2015/08/23  更新日:

今日は、女性2人が福岡から車で鑑定に来てくれました!遠いところから、ありがとうございます。

遠くから来てくれたと思うと、ついついあれもこれもと長く話し込んでしまい、予定より大幅な時間オーバーとなってしまいました。ほんとスミマセン。(-_-)

幸せはいつも自分の心が決める by みつお

相田みつお美術館
相田みつお美術館

「幸せはいつも自分の心が決める」は、相田みつおさんの言葉として有名ですが、この言葉の通り、”幸せ”ってのは心の状態を示し、”幸せ”は、いつでも自分の心が決めているですよね。

お金が余るほどあっても、結婚してても子供がいても、仕事があっても、自分が”幸せ”と感じられなければ、永遠に”幸せ”は手にすることができないものなんです。

貧乏な時は、お金があれば幸せになれると思うし、結婚を望む人は結婚すれば幸せになれると思うし、子供を望む人は子供ができれば・・・以下同文。って感じで、物理的な欲ってのはキリがないです。(-_-)

人間ってのは厄介な生き物で、今は手元に無いものが手に入ったら入ったで、次の足りないものを見つけるんですよね。他人から見れば、充分に幸せな人に見えるのに、本人が幸せと思わない・思えない限りは、永遠に幸せになれないという、なんとも厄介というか贅沢というか・・・。

自分が自分で自分を幸せにする。

生きることは、人と交わること。人との間で生きるから人間となる。自分以外は全員他人。親・兄弟であっても、人生は別、死ぬ時もバラバラの他人です。

多くの他人に囲まれて、その人達と自分を比較することで、アレが無いコレが足りないと無いもの足りないものが見えます。だけど、他人との比較の中で自分の幸せを決めていたら、いつまで経っても”幸せ”にはなれません。

”幸せ”になるには、自分が”幸せ”だと感じる心が大事なんです。そこに他人は介在しません。どんな環境・状況でも、今生きてることに感謝できれば、すでに心は幸せなはずです。「今、生きてることが嬉しい・有難い」とか「この苦労を経験できるのも生きてるからこそ」と、”生”に感謝できる心があれば、いつでも”幸せ”になれます。

結婚して子供が出来て”幸せ”と感じる人も多くいるでしょう。でもそれは、旦那様や子供が幸せにしてくれてるんじゃなくて、旦那様を愛する自分の心や子供を愛おしむ自分の心が幸せを感じているんです。自分が誰かを愛している状態が”幸せ”なんです。決して受け身じゃない、自分から愛を発露してこそ幸せを感じられるんです。

仕事も同じです。自分がやった仕事を他人がどれだけ評価しようとも、自分が納得・満足できなければ、充実感も満足も幸せも感じることが出来ない。ここでもやっぱり自分の心が”幸せであるか否か”を決めてるんですね。

他人に幸せにしてもらいたいと他人に依存した考えでは”幸せ”は遠のくばかりです。他人が幸せにしてくれるんじゃない。自分が自分で自分を幸せにするんです。そのためには受け身でなく、自ら幸せになるために動くことが必要です。幸せになるには、継続した行動、そして幸せになる努力が必要なんです。

私は、とても幸せです。今日こうしてブログを書ける環境にいることも幸せだし、今ここで生きてることが、何を置いても幸せなことだと感じてます。あなたも、このブログを読んでること自体、すでに”幸せ”な環境・状況にいるんですよ。本当に生死をかけて今を生きてる人は、ブログを読む時間も無ければ、ブログを読もうと思う心の余裕も無いんですから。

人は誰もが一人で死んでいきます。誰かをどれだけ愛しても、その人と共に逝くことは出来ません。自分の人生は自分だけのもので、自分の幸せも自分だけのものなんです。自分が自分で自分を幸せにしてあげましょう!頑張ってる自分を生きてる自分を褒めて癒して、幸せにしてあげましょう!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.