理想の死に方を妄想しながら、自分の理想の人生を妄想する。

投稿日:2015/09/21  更新日:

世間はシルバーウィークで、リア充の方々のキャキャウフフの画像やつぶやきが流れてきてますが、ぱなせさんはいたって普通の日常です。こんばんは。(・∀・)

先日、NHKスペシャルで「老衰死」を見ました。看取りの現場の密着取材で、息子さんに看取られながら、93歳で老衰死を迎えた方を見て、羨ましく思いました。あんな死に方できたらいいなぁ~と1人妄想ですよ。

20150921_1-min

人は、必ず死にます。どうあがいても、いつか確実に死にます。死ぬために生きてるようなもんだとも思います。「死ぬために生きてる」=人生は有限ってことで、今どんな悩みや問題を抱えていても、いつかそれは終わるってことでもあります。

何があっても、いつか必ず終わるんだから、あまり深刻になりすぎずに、人生を生きてることを楽しんだらいいよね!ってことで、連休の中日なので、1人妄想して楽しんでみます。1人遊びだよ。同情はいりません。(笑)

93歳まで生きる予定

私、93歳まで生きると思ってるんですよ。何の根拠もないですがね。(笑)今、47歳で、93歳までとなると、まだ46年もあるんですよ。もう色んな事ができちゃいますよね~。

で、今夜は妄想(夢)を語っちゃうよ。暇な人はお付き合いを~。私の妄想は、最終のゴール(死ぬ時)から逆算の考えなんだよね。

理想① ピンピンコロリで逝く。

「翌日の約束を楽しみにしながら、普通に寝た。翌朝、いつもの時間に起きてこない。あれ?起きてこないねーと誰かが見に来たら、死んでいた。」が理想です。

その理想に向かって、何歳でも稼げる自分でいるために、今を生きてます。今を生きるために仕事してるけど、今を積み重ねた先に93歳の自分もいるので、結局は、日々コツコツを積み重ねていくしかないんですよね。

理想② 70歳で老人ホームに入り、寝るとこと食事は確保して、毎日手相鑑定で小銭を稼ぐ。

私が70歳の時、両親は90過ぎなので、もうさすがに逝ってるじゃないかと仮定して、70歳で老人ホームに入ろうと思ってるので、それまでにお金を貯めとかなきゃだね。

70歳まで手相観を続けていたら、手相観歴26年ともなるからね。もうその頃になると、手の平をチラっと見るだけで、あれこれ分かるような妖怪ばばぁになっていたいです。(・∀・)

理想③ 60歳ぐらいで、一回り下のパートナーと暮らす。

結婚は、何歳でも出来るからね!と言っても、結婚するつもりは無いんですがね。相続とか面倒なことに巻き込まれたくないので。

女性の方が寿命が長いので、それに合わせて、一回り下ぐらいのパートナーを見つけるつもりでいます。もうこの歳になると焦りは禁物だからね。(笑)これ以上、女子力が衰えないようにガンバります。

60歳以降の人生を妄想しながら、そこに向けて、出来る限りの努力をしようと思ってます。60歳まで、あと13年しかないのよ。遠回りや休憩してる場合じゃないんだよね。1人焦ってます。

先にお猫様を看取らないと

家のお猫様は、今19歳で、もうすぐ20歳です。猫生で考えれば、超長生きです。彼女が老衰で安らかに猫生を終えることを切望してます。彼女との別れを考えたら、寂しくもありますが、まぁ順番だからね。

すでに足腰がすっかり弱くなってるので、両親の介護の前にお猫様の介護が先にありそうですが、彼女を最後までしっかり面倒見れれば、それはそれで幸せですね。

死は順番に巡ってくるから、自分の順番になった時に後悔しないように、今を生きていかないとね。皆さんも自分の老後を楽しみながら妄想してみて下さいな。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.