「生きてるだけで丸儲け」を基準にすれば、どんな悩みも明るく対応できる!

投稿日:2015/09/25  更新日:

ここ最近、ガンのニュースをよく目にします。30代の黒木奈々さんの訃報を目にしたかと思ったら、次に48歳の北斗晶さんがガンであることを公開され、昨夜、54歳の川島なお美さんの訃報が・・・。

30代、40代、50代、年代に関係なくガンになる時はなるってことを教えてくれますし、自分であれ?っと思った時には自分の直感を信じて、早め早めの対処が必要であることを教えてくれます。

20150925_1-min

川島さんの病室からのブログを目にした時に、長くない未来を想像しましたが、こんなに早く逝くとは誰も想像してなかったのではないでしょうか。ニュースを見ると、2013年7月の時点で余命1年と宣告を受けていたそうですが、それでももう少し早く手術をしていれば、今もステージの上に立っていたのでは・・・と思わずにいられません。

北斗晶さんは、毎年の検診を欠かさず行っていたのに、その検診の間にガンが進行していました。十八代目中村勘三郎さんも、毎年ガン検診を受けていたのに、ある年だけ忙しくてそのタイミングを逃してしまったことで、ガンが見つかった時には転移があったそうです。

たった数ヶ月の間に、未来はあっけなく変わるもんだなと思います。病気、自然災害、事件、事故・・・いつ何時、自分が巻き込まれるか分からないんです。そう考えると、ほんと今日の今日まで無事に生きてきたこと自体が奇跡で、さんまさんの格言である「生きてるだけで丸儲け」を強く強く実感します。

「生きてるだけで丸儲け」を基準にすれば、どんな悩みも明るく対応できる!

先日、鑑定に来られた方は、自分の仕事、旦那様のこと、子供さんのことと、色々な悩みを抱えていました。だけど私から見れば、今あるものに感謝も無く、他人と比較して、あれもないこれもないと無いものばかりに目をやって、起こってもない未来を心配し、勝手に悩みを作ってるように見えました。

独身で子どものいない私からすれば、縁あって結婚し、子どもを産み育て、今の今まで家族全員無事に生きてきてることはラッキーで素晴らしいことだと思うのです。

結婚出来ない時は結婚できればラッキーと思ってるのに、結婚できれば、今後は子どもが出来ないで悩み、子どもが出来れば、子どもの発育や育児で悩み、年頃になれば、子どもが結婚しないことに悩み・・・とキリがありません。

仕事においても、最初は正社員で就職できただけでもラッキーと思ってのが、少し仕事ができてくると、給料が少ない、待遇が良くない、あっちの会社は甘いぞ~こっちの会社は苦いぞ~と、自分の実力やスキル・技術力を上げる努力もせず、与えられることばかりを望む人がいます。

人間ってのは、とても欲深い生き物です。だからこそ、今生きてるだけで超ラッキー♪を基準にしないと、いつまでたっても幸せな心にはなれず、いつまでたっても安心安定しない人生になります。「生きてるだけで丸儲け」が基準になると、何があっても人生経験だ!と明るく対応できます。

どんなに辛く悲しい出来事も、すべて流れていきます。思い出になっていきます。世は常に動き、諸行無常なんです。そして、人は必ず死ぬんです。

今どんな状況・環境にあっても、今生きてるのは、自分だけの力で生きてないんです。見えないとこで多くの人の力を借りて生きてるんです。自分で生きてるつもりでも、決して自分だけで生きてない。そして気づくんです。私たちは「生かされている」ってね。

「生かされている」からこそ、「生きてるだけで丸儲け」の精神で、日々すべての事柄に感謝し、後悔しないように、その時その時で出来ることはせーいっぱいやって、”生”を”人生”を全うしましょう!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.