努力もうちょっと、もう一歩、もう一晩

投稿日:

昨日の鑑定で、珍しいお花を頂きました。Yさん、ありがとうございます。頂いたお花の名は【神の花】↓↓↓これで咲いてるんですよ~。

神の花

「雷神の花咲く時に、ご縁があった人は、まさに幸運をつかんだと同じと昔から言い伝えがあります。雷神の花は、生涯一度だけ花を咲かせます。この雷神を手に入れた者は、自分の思い、欲望まで、雷神の神の力によって叶えられると言われています。雷神の花首を右手で軽く握って、三回擦ることにより、雷神の力が与えられると言われています。」

だって!へぇ~へぇ~へぇ~だよね。(・∀・)世の中には、まだまだ知らないことがいっぱいありますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ペットの寿命が伸びたのは、大村先生のおかげ!?

2日続けて、日本人のノーベル賞受賞。同じ日本人として誇らしく思います。で、1人目の大村先生。この方、こんなことを言ったら失礼かもですが、「可愛いおじいちゃん」ですよね。(^O^)

先生の研究内容が色々と言われていますが、1番身近に感じたのは↓のツイート。ペット達の大事なお薬を発明されたのが大村先生だったとは!いきなり親近感ですよ。(笑)


関連記事⇒世界中の愛犬家がありがとう!! ノーベル医学・生理学賞受賞の大村 智先生のおかげで犬の寿命が飛躍的に伸びた

努力もうちょっと、もう一歩、もう一晩

受賞時の記者会見内容を読むと、心に響く名言がたくさんあります。人生の大先輩に学ぶとこは多いですよね!⇒【全文】ノーベル医学生理学賞の大村智氏「全て微生物がやっている仕事」

私的には、「努力もうちょっと、もう一歩、もう一晩」の言葉が胸にずっしりと響いています。何かを成し遂げるには、本当にもうちょっともう一歩もう一晩の繰り返しなんですよね。私もガンバリマス!って気になりました。

私の仕事は微生物の力を借りているだけのもので、私自身がえらいものを考えたり難しいことをやったりしたわけじゃなくて、全て微生物がやっている仕事を勉強させていただいたりしながら、今日まで来てるというふうに思います。

ノーベル賞受賞にあたって、「自分がもらってもいいのかな?微生物に半分あげなきゃ。」と言われた先生のお人柄にほっこりします。「微生物に勉強させてもらっている」と言われる謙虚さに、頭が下がります。

自分が見つけてやった!ではなくて、あくまでも微生物に勉強させて頂き、微生物の力を借りていると言えるお人柄だからこそ、愚直に謙虚に努力の上に努力が重なり、多くの発見と実績をあげ、今回の受賞に繋がったのでしょうね。

成功した人はね、あんまり失敗言わないんですよ。だけど、人よりかも倍も3倍も失敗してると思います。へましてると思うんですよ。そういう中から成功のあれが出てくるわけですから。だから1回、2回失敗したからってどうってことないよと、若いころは。とにかく失敗繰り返して、やりたいことやりなさいっていうようなことですね。

ですよ!その通りだと思います。多くの人が、行動を起こす前から心配して悩むのは、失敗することを恐れているからですよね。実のところ、失敗なんてどうってことないのよ。何度でも失敗すれば、そこから気づくことがあり、次の成功に繋がるわけさ。

大村先生のようなレベルではないけど、私は独学でサイト製作をやってきました。数えきれないほどの失敗を重ね、何度もサイトを壊して、その度に星飛雄馬の父のようにちゃぶ台をひっくり返したいような衝動を感じながらも(笑)、「ここで諦めたら、ゼロだ」と思い直して、また1から製作をはじめる・・・を繰り返して、今の知識とスキルを身につけてきました。

よく聞かれました。「どうやって出来るようになったんですか?」って。その答えはただ一つ。「出来るまで諦めなかっただけ」ですよ。失敗は経験と捉えて、何度でもチャレンジチャレンジチャレンジの日々で前進した結果の今ですよ。

「敬神崇祖(けいしんすうそ)」

大村先生のノーベル賞受賞を予想していた方が、大村智先生から頂いた色紙を手に持ってあさイチに出演していました。その色紙には、「敬神崇祖」と書かれていました。「皆の祖先、自分の祖先を大事にしないといけないよ」と言われたそうです。

この「敬神崇祖(けいしんすうそ)」は、神道の言葉のようです。「森羅万象すべての神様に感謝し、先祖を大切に思うこと。」という意味ですね。常に神様仏様(ご先祖様)への感謝があるから、ご先祖様からの応援も受けて、今回の受賞となったのでしょうね。

大村先生にお会いすることもお会いする機会も無いでしょうが、心からの祝意を捧げます!いつまでもお元気でいてくださいー。

↓先生を紹介した本。残念ながらどこも売り切れ状態。出版社も慌てふためいて増刷していることでしょうね~。(笑)Kindle版はよ!って感じですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.