悩むうちは、結論を急ぐ必要は無し!

投稿日:2015/11/13  更新日:

雨の金曜日。日本中、どこもかしこも紅葉が美しいです。雨に濡れる紅葉の景色も美しいですね。紅葉の彩りに心を動かされる日本人の情緒にも、日本人独自の美しさへの感性を感じます。

20151113_1-min

先日、ニュースで日本に来ている外国人の方にインタビューされていたのを見ました。自分の国でも紅葉はあるけど、日本のように赤や黄色など彩り豊かな紅葉は少ないらしく、この季節は日本の美しさは際立つらしいですね。紅葉を美しいと思う心は、世界共通のようです。

その時その時で最善を尽くす!

少し前、テレビでデザイナーの佐藤オオキさんという方を、はじめて知りました。世界で活躍する素晴らしい日本人がいるんですねー。彼の言葉をメモっていたので紹介します。

「評価とかではない。自分らしくありつづける。」
「技術や経験値があがったことは、あまり意味はない。」
「世界は広くて、自分より技術も経験もセンスも素晴らしい人がいるけど、デザインが好きなことに関しては、誰にも負けない。」

なんてことを言われてて、すごく感銘を受けました。しかしですね~。世界中から依頼を受け、常に数百の依頼を抱えているような売れっ子デザイナーの方に、「評価とかではない」とか「技術や経験値は、あまり意味が無い」とか言われてもね~。

私はひねくれものなので、「それって、今だから言えることだよね?」って、テレビ見ながら呟いてました。(笑)やはり、基本的な技術力は必要だし、経験も無いよりあった方いいですよね。

成功者の(表にでる)言葉を鵜呑みにしてはダメですよね。裏(人に見えないとこ)では、凡人からは想像できない努力と勉強をされてるのが常ですから。(・∀・)

世間からの評価なくして、仕事は来ないしね。ただ、佐藤さんの中では、評価を気にして生きてないってことは事実だと思います。その時その時で必死に考え、ブラッシュアップし、最善最高と思う作品を作り出してきた結果、周囲が勝手に評価したのだと思います。

世界的に評価される芸術家も、世間の評価を気にして作品を作ったわけではないでしょうし、世間の評価を気にして作ったところで、実際に評価されるかは???です。

結局、どんな仕事でも「自分が納得すること。満足すること。最善最高の仕事をすること。」が大事で、そうしていれば、どんな結果になろうとも、良い経験だったと思え、次に進めるんだと思うのです。

↓佐藤オオキさんの本。kindle化を待つ!

↓はkindle化されてたので、とりあえずGET!

世界的成功者の思考や体験を、本を通して疑似体験するだけでも勉強になると思うから、「すごい」と思う人の本は、いっぱい読むといいよ!

転職を悩むうちは、急がなくてよし!

鑑定で転職相談を、よく受けるのですが、よほど酷いブラック企業で、心を病むとか命を削るようなとこでない限り、安易な転職は勧めません。悩むってことは、まだまだそこでやれることがあるってことだと思うのよ。

20代の若いうちの転職なら、「色々やってみー」で終わるけど、30代後半ともなると転職したからって、次の職場が理想の職場とは限らないですし、余程、実力のある人でないと、年収も待遇も「前のほうが良かった」ってことになりかねません。

じゃ、いつが転職のタイミングか?というと、「自分自身が納得できた。満足できた。最善を尽くした。」と実感できた時が、転職の時期だと思います。まぁ実際は、こうした心境になった上での転職ができることの方が珍しいのかもしれませんが、理想は理想として持っておくべきだと思うのです。

たまに、私のことを「すごい」とか言う人がいますが、それは勘違いですよ。あっちこっちを興味の赴くままに山程の転職をし、それはそれで、今となれば知恵と経験になってますが、こんな人生は決して真似しないほうが良いです。

安定とか女性に幸せとは程遠い人生になりますからね。だからといって、今私が後悔してるかと聞かれれば、「一切の後悔はなし!」と自信を持って答えますけどね!なんせ、天才なんでっ!(ΦωΦ)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.