今日まで生きた、自分を褒めよう。

投稿日:2015/11/21  更新日:

今日は、岡山⇒兵庫⇒福井⇒兵庫の計4組7人の方にお会いしました。遠く県外からも来て頂き、本当にありがたいことでございます。お土産も頂いたのですが、どちらも魅力的な限定商品!

20151121_1-min

期間限定①渋川マロン入り神戸プリン!美味い!Nさん、ありがとうございます。\(^o^)/

期間限定②あんころ餅入りのカントリーマアムw(*゚o゚*)wもったいなくて、まだ開けてません。Mさん、ありがとうございます。

最近、期間限定商品づいてます。(笑)おやつが充実!嬉しいだー!(よくお土産を頂きますが、鑑定料を頂いてますので、お気遣いは必要ありませんからねー。)

それでも、今日まで生きてきた。

生きるということは、簡単なようで簡単じゃありません。人生、色々あります。色々あるから人生とも言います。私のとこに来てくれる人の中にも、つらい現実を生きてきた人も少なくありません。

今、つらい現実を必死で生きてる人も多くいると思います。でもね!どんな状況も、必ず、変わります。今の常識も、将来は非常識になったりするんです。反対に、今は非常識なことも、この先は当たり前のことになる可能性もあります。

そうして、時代は変遷していってるように、個人の人生も、どんどん変化します。本人が変えようと思えば、確実に変わります。心や感情が邪魔しても、それに負けずに、一歩踏み出し・歩き出し・行動を起こしていけば、変化するんです。

過去の自分がどうであれ、今日まで生きてきた自分を褒めましょう。労いましょう。認めましょう。朝の太陽を見上げ、光の暖かさを感じて、また1日をはじめしょう。

自分が自分を褒めずに、誰が自分を褒めるのさ。

何がどうあっても、今日まで生きてきた自分を、まず褒めましょう。他人に認められたい・愛されたいと願うなら、なおさら、まずは自分を褒めましょう。毎日毎日、今日を生きたことを褒めましょう。

自分を大事に思い、自分を大切に扱うから、他人も大事に思え、他人も大切に扱います。自分を大切にするから、他人からも大切にされるのです。自分を大事に大切に思えば、自分に期待を持つこともできます。

年齢を言い訳に使わずに、過去を言い訳に使わずに、自分に期待をかけて、何でもチャレンジしていきましょう。人生、楽しんだもん勝ちですからね!何があっても、「それも人生だ」と笑顔で生きましょう!生き抜きましょうー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.