初夢は?

投稿日:2016/01/2  更新日:

初夢。見ました。たっぷり見ました。それも二度寝したので、「あー今、夢見てたわー。これ覚えとかなきゃ・・・」と思いながら、寝てました。(笑)
20160102_1-min

で、肝心の初夢の内容は・・・猫がでてきました。それも服をきて喋ってました。(笑)なんか猫達に教えてました。

途中で、何度も隣で寝ている猫を見た記憶もあり、その度にナデナデした記憶もありながら、これも夢だったのかも?結局、ぱっちり起き上がると同時に、きれいさっぱり忘れました。(-_-)

夢は語るに及ばず。ただ黙って、行動あるのみ!

”夢”は寝て見るもの。夢を語るは良いけど、夢を夢のままにしておけば、いつまでも夢のまま。本当に実現したいのならば、”夢”のまま置いておかずに、”目標”にしないと叶わないと思うんです。

私の夢は、世界平和です。>でっか過ぎ(・∀・)

こんな夢なら、語るが勝ちかもしれませんが、例えば、「学校の先生になりたい」とか「ミュージシャンになりたい」とかは、語ってるだけでは、到底なれませんよね。

学校の先生になるなら、大学にいって単位をとり、教員免許を取らなきゃいけないし。ミュージシャンになりたいなら、何かしらの楽器ができるようになるとか作曲できるようになるとか作詞してみるとか、実際に自分の音楽を作らないと誰にもミュージシャンとは認めてもらえません。

「宝くじに当たりたい」という夢も、実際に宝くじを買わない限り、当たるチャンスはありません。なんでも、実際の行動を起こさない限り、その夢の実現には近づけないのです。となれば。「夢は語るに及ばず。ただ黙って、行動あるのみ!」なんですよ。

手段と目的を間違えるな!

昨日のブログにコメントくれた「ねこさん」に返信してますが。お金がなくて手相スクールに行けなかった。夢は叶えられなかった。と書かれていたのですが、「手相家になる」という夢を実現しようと思うなら、別に手相スクールに行かずともなれるんですよね。

手相スクールに行くのは、手相家になるための手段でしかありません。手段と目的を間違えてはダメです。目的は「手相家になること」ならば、その手段はスクールに行く以外にも方法はいくらでもあるはずです。

以前、【手相スクールに行けば、ぱなせさんのような鑑定ができますか?】で書きましたが、手相スクールに行ったとこでプロ(お金を頂ける人)にはなれません。

手段としての手相スクールで、目的は手相家となること。そして最終目標は、手相家としてお金を稼げる人になるのか?ただの趣味として手相を観て、周囲の人に喜んでもらうのか?人によって、目標は違うでしょうが、”手段(方法)”と”目的”と”目標”を、よく考えて履き違えないようにしないと、いつまでも夢は夢のままとなります。

夢を実現するには、具体的な行動を起こしましょう。お金が無いなら、お金を稼げば良し。知識が無いなら、知識を足せば良し。経験が無いなら、経験を積めば良し。

すべて自分の思い通りの人生となります。今の現状も、自分の思った通りになっているんですよ。夢を夢で終わらせないように、今日から出来ることを1つずつやっていきましょう! (`0´)ノ オウ!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.