雪の思い出

投稿日:2016/01/19 更新日:

晴れの国おかやまも、今日は寒かったですー。なんでも今シーズンの最低気温だったみたいで、昼間に買い物にでたら吹雪いてました。(@_@)私にとっては、初雪です。

ハラハラと降ってくれるなら情緒もあるけど、びゅぉーーーっと強い横風に煽られ、車が揺れるほどで、情緒もなにもあったもんじゃなかった・・・。それでいて、雲が過ぎれば青空になったりと、安定しない天候でした。

↓雪を見て無邪気に喜んだのはいつのこと?
イラスト

雪のような淡い思い出

「雪を見て無邪気に喜んだのはいつのこと?」と書いて、唐突に思い出しました。

確か、中学2年か3年の頃。岡山にドカ雪が降ったんですよ。50cm以上積もったと思う。私が住む地域で、雪が積もることは年に1度か2度あるかないかで。ましてや50cm以上も積もることなんて、何年かに1度あるかないかぐらいに珍しいこと。翌日は、曇空で風はなく寒さもそれほどではなかったけど、学校は休校になってました。

で、仲良しだった男子から電話が来て、散歩に誘われて、家に迎えに来たので、雪の中を二人で散歩に出たんです。お互いに幼すぎて、付き合うとかそんな関係では無かったけど、一緒に下校したり電話したり家に来たりして、よく二人で時間を過ごしてました。

真っ白な雪景色の中、転げそうになりながら笑い合いじゃれあって。寒い寒いと言いつつよろけながら歩いてたら、ふっと私の手を取って自分のポッケにいれて「こうすれば暖かい」と手を繋いでくれた・・・あの時の彼の顔と白い景色とドキドキの鼓動までも再生されたよー。(*ノェノ)キャー

幼くて不器用で言いたいことの半分も伝えられないまま会わなくなって、25年以上の時が過ぎ、もう連絡先も分からないのに、雪のネタで書き始めたら、唐突に彼との景色が浮かんできた。

懐かしくて愛おしい記憶。忘れているようで忘れられない淡く幼い恋。風の頼りで結婚したのは聞いたけど、幸せでいるかな?幸せでいてほしいな。

今でも思い出せばドキドキするぐらいに大好きだった人。どこかで幸せに生きていてくれることを祈りつつ、またいつか、きっとどこかで会えると信じて、今夜は早寝しまーす。(・∀・)

実は、昨夜8時頃起きたままに、ずっと起きてるもんで。(笑)明日、約束があるので時間調整してたのー。今夜は、早々にブログをアップして、あの頃の幼い自分を愛おしみながら眠りたいと思います。夢で会えるといいなー♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.