「棚からぼた餅」は落ちてこない

投稿日:2016/01/24 更新日:

寒波どこー?(笑)沖縄では39年ぶりに雪が降ったとか長崎や鹿児島でも雪が積もってるとか、ニューヨークも同じ寒波の影響ですごいことになってるとかニュースでやってますが、さすがに晴れの国おかやま。澄み渡る青空の広がる良き天気でした。

が、確かに今シーズンの最低気温となり、部屋の中でも手がかじかむぐらい寒いですがね。雪に慣れていない地域の方は気をつけて下さいね。無理は禁物ですよ。

お金をかけた分、元は取るよ!(・∀・)

今日、ドラッグストアで目に止まった「婦人公論」。なんでも100周年ですって!創刊は、大正5年(1916年)。創刊号からの表紙ギャラリーが、まさに100年の歴史を感じるものでした。表紙からも時代が見えますね。⇒婦人公論.jp

20160124_1-min
100年ってスゴイなーと思って、パラパラ立ち読みしてたら、美輪様が載ってました。

20160124_2-min

買うつもりは無かったんですけど、美輪様のインタビュー以外にも面白そうな内容だったので、思わず買ってしまいました。買ったならネタにせねば!元は取るよ!(笑)

運を天に任せてばかりではダメ

著作権があるので詳しくは買って読んで下さいってものだけど、タイトル【幸福は、研究と努力で自ら掴みとるものです】を見て分かる通り、相変わらず、(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうんと強く頷く内容です。

この中に、【「棚からぼた餅」は落ちてこない】って、サブタイトルがあって秀逸だと思い、今日のタイトルで使わせて頂きました。

一部、引用すると、運を呼びこむ方法として、

風水や占いの力を借りる。これもひとつの方法ではないかと思います。ただ、本物はごくわずかで、まがいものが多いので注意してください。うのみにしないでしっかり調べること、言ってることにウソがないか、データを集めて検証しましょう。

とありました。現在、方位鑑定はしてませんが、方位学についても同じことが言えます。方位については、自分で考え検証するのが大事です。誰かの言いなりになってはダメです。

私は、手相は経験科学だと思ってるけど、世間からすれば占いの一種でしかないですから、本物かまがいものかの見分けが難しいですよね。

自分としては本物のつもりでやってるけど、評価するのは世間(鑑定を受けた人・これを読んでる人)ですからねー。まがいものと言われないように精進します!

「棚からぼた餅」を狙っていても、地震でも起こらない限り、ぼた餅は落ちてきません。

に、クス(^o^)ですよ。それを言っちゃあおしまいだよ。って感じですね。

多くの人が、ぼた餅が落ちてくることを祈り、そうした人を対象にした人達が、あれやこれやでお金儲けをしている世の中ですからね。

私に言わせれば何の努力もせず、「ありのままを受け入れて」というのはなまけものです。図々しいにもほどがあります。

はい。すみません。(-_-)

となりますね。(笑)美輪様に、直接怒ってもらいたいわーって思うのは、私だけでは無いはず。

美輪様の言ってることは、いつも一貫していますが、表現力に深みや幅があるので、読むたびに気づきを頂けます。

美輪様のインタビュー以外のも、記念号だけあって中身充実なので、ぜひ、皆さんも(立ち読みとかで)読んでみて下さい。何かしらの気づきが、きっとあるはず。月刊誌なので、早めにゲットですよ。⇒婦人公論.jp

幸せは、降ってこないからね。自分で幸せになるための努力をして、自ら掴みとらなきゃね。幸せになる!と覚悟を決めて、自分の幸せのために、せーいっぱい生きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.