危険センサーを、しっかり鍛えて、自分の身を守ろう!

投稿日:2016/02/9 更新日:

札幌でDVによる殺人事件が起きました。⇒<札幌母娘死傷>指名手配の容疑者、2人にたびたび暴力

「またか!」という感じです。以前も、元旦那が元奥さんを子どもの前で殺害したり、その親御さんを殺害したりの事件が度々起こります。DVをやる側が悪いのはもちろんなんだけど、なぜ、こんな男と縁を持ってしまったのか?を考えてしまいます。

危険な相手というのは、何かしらサインがあるはずなんです。そうしたサインをキャッチする危険センサーを持つようにしていないと、運が悪ければ命を取られることもあるのです。

↓いつものようにミゾイさんのお言葉を借りて。

親の役目として、安易な妊娠をさせない教育をすることも大事ですが、成人すれば自己責任で自分の身を守らなければなりません。自分に非がなくても、事件や事故に巻き込まれることもあるんです。親切心が仇となり犯罪被害者になることもあるんです。

そうしたことに巻き込まれないようにするには、危険センサーをしっかり鍛えて、危ない人には最初から近づかない、縁を持たない人生となるように知識を積み、経験を積むことが大切です。

性教育は大事!

しかし。子どもが欲しくて不妊治療を何年もやってる夫婦に子どもができなくて、若さの勢いで妊娠してしまう人の多いこと。なんで、簡単に妊娠しちゃうかな~。

私の若い時でも、望んでないのに妊娠して中絶した人を何人も知ってるるけど、そんな話を聞く度に、「ちゃんと避妊すればいいのに」って思ってましたし、友人が中絶すると聞いた時は、「アホか!なんでもっと自分を大事にしないのっ!!」と声を荒げたこともあります。

ほんと、望まない妊娠は情けないと思います。何度も言ってますが、自分を大事に出来ない人は、他人からも大事にされませんよ。

「子どもができれば相手が真面目になるかも?」とか「妊娠すれば結婚できる。(妊娠で相手を繋ぎ止める)」なんて自己都合な考えだと、その因果は確実に自分にきます。

しなくてよい苦労は、しなくて済むように、もっともっと賢くなろうよ。

現実を知る努力を!

先ほど、昨年の岡山で起こった殺人事件の判決をニュースでやってました。17歳の少年が、付き合ってた26歳の女性を殺した事件です。自首したことが考慮されて、7年~12年の不定期刑になりました。

この少年は、長くて12年後、29~30歳になって社会に戻ってきます。昨年、神戸事件の少年Aが出版したことで大ニュースになってましたが、あれだけの犯罪を起こしていても、社会に戻ってきてます。日本では元殺人者が社会に放り出されている現実があります。

些細な理由で殺人が起こってる現実がある。こうした現実を知る努力も必要だと思うんですよ。日本は平和で、ドラマの殺人シーンでも血がでることなく、現実社会と大きく乖離しています。

血を出すとクレームが来るかららしいんですが、現実を知る機会を奪い、甘々な世界の中で育てて、結果どうなる?

現実社会で戦っていけなくて、引きこもりとかの問題を引き起こしてますよね。人が生き延びるには、それなりの戦いがあり。知らない間に嫉妬や妬みを買うこともあるのが現実なんです。

↓この手の本は、たくさん読んだ。色んな意味で人間の奥深さを知ります。

現実を知るにも、こういったノンフィクション本も読んでみることをオススメします。小説とかでもいいと思うよ。実際に起こった事件を元にした小説とかも、たくさんあるからね。本を読んで想像の世界で体験することも知識と経験を足すことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.