好きなこと(やりたいこと)より、得意なことを見つけよう!

投稿日:2016/03/28  更新日:

朝4時頃ベットに入り、気付いたら、今日の夕方4時でした。(・∀・)年取ったら長寝はできなくなる。って聞くけど、いまだに12時間ぐらい寝続けることが出来るアタシって、実は若い?>んなわけない。

約束の無い日は、「○○時に起きなきゃ」というストレスが無いので、二度寝三度寝といくらでも眠れちゃうんですよ。約束が無いって天国。(笑)

↓猫の寝顔は、1番の癒やしね~。
20160328_1-min

今やってる仕事は、10年後も人間がしているか?を考えてみる。

簡単更新ばかりでは、せっかく読みにきてくれても何の価値も提供できないので、今日目にした記事を紹介します。ちょと言葉が難しいし長い文章だけど、興味ある人は読んでみて下さい。⇒10年後、約半分の仕事が消えても生き残れる人はどんな能力を持っているか

私は、「大事は、何をやって食べていくか」だと思っているし、「貧乏な老人にならないために」を常に考えているので、鑑定で会う方々にも、先の自分のために今出来ることをしましょう。という話をします。

記事の一部を紹介します。

今後を考えると、今まで以上に“生き残れる仕事は何か”を意識したほうがいいと思う。10年から20年後となると、自分の年齢も今とは違う。将来、年齢が高くなっても、周囲から必要とされる価値の出し方を今から考えておいたほうがいい。

多くの仕事、職種がAIとロボットに取って代わられるなかで、社会知性の発揮と創造性の発揮を必要とする仕事はむしろ価値が上がるとされている。社会的知性と創造性を発揮するような仕事が生き残れる仕事というわけだ。

一連の調査の中で消滅する仕事として例に出される仕事の一つに「小売店販売員」がある。確かにすでに一部の店舗ではセルフのレジが存在するし、近い将来は買いたいものを自分のカバンに入れそのままレジを素通りするだけで、一つひとつの商品についた電子タグが遠隔で自動読み取りされ、そのまま本人のIDカードも同時に読み取られ、あらかじめ登録されたクレジット口座に課金されるというのだ。

こうなると万引きもほぼなくなるだろう。まさに販売員は必要ないということになるのだが、実際に店舗でお客様の要望を聞きながら、商品提案をするようなコンサルティング販売は残ると言われている。単純労働は不要になるが、人間関係を構築し、対面で相対することにより付加価値をつける仕事はむしろ重要性が増す。

今ある多くの(人間がしている)仕事は、ロボットやコンビュータに置き換わり、そこに携わっていた人間は仕事が無くなります。仕事が無くなってから焦っても遅いです。今から先の未来を考えて、色々なことが出来る人間になってたほうが生き残れる可能性が高くなります。

だから、先に天職を探そうとせず、得意なことを見つけるように言います。好きなこと(やりたいこと)より得意なことを見つける方が大事です。好きなことで食べていくことが出来る人は、本当にごくごく稀でしかないってことを知りましょう。

手相で観る向き・不向きなことは、得意なことを見つけるヒントになります。向いてる仕事は得意なことにもなりやすいですからね。不向きであっても、好きであれば何とかなる場合もありますが、不向きなことで食べていくためには、得意なことで食べていくより大変ですからね。

平和な日本は、仕事が選べます。選ぶほど仕事があります。好きや嫌いで仕事を選択せず、この先、役立つ知識や技術・スキルが身につくか?で仕事を選ぶべきだと思います。

出来ることがたくさんある=多く武器(技術・スキル)を持つ人となり、この先の社会で生き残れる(必要とされる)人間になれます。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.