【簡単更新】私の中で1番の「春の歌」

投稿日:

今日は、暖かな1日でした。すっかり春ですね~。お花見に行く予定もないので、写真で夜桜見物の気分でも味わいましょう。

20160330_1-min

「春」でイメージするのは「桜」。「桜」でイメージするのは、別れ(卒業)や新しいことへの始まりですよね。

春って、暖かな陽気のおかげで心も弾むけど、なぜか物悲しさも感じる季節。「ぱっと咲き、ぱっと散る」儚さに、日本時独特の情緒を感じるのかもしれません。

春になると自然に口ずさんでしまう歌

春の歌は、たくさんあります。”さくら”がタイトルになってる歌も、たくさんありますが、私の中で春の歌といえば、松たか子さんの「サクラ・フワリ」です。

春の陽気を感じる日に車に乗ると、必ずと言っていいほど、自然に歌ってます。歌い出しの「どこかどこか、もっと遠くへ。行きたい。そんな気がして~♪」部分が大好きでね。⇒サクラ・フワリの歌詞

ご本人が歌ってる姿が出ている動画は無かったんですが、ご本人の歌声のがあったので紹介。

松たか子さんは、「アナと雪の女王」の主題歌で評判になりましたが、本当に歌が上手い方なんですよ。以前は、アルバムも買ってたぐらい、彼女の歌声は大好きで。

近所の子供たちも大声で歌ってたぐらい大ヒットした「レット・イット・ゴー」も、ひさびさに聞きたくなったぞ。

どんな心配も悩みも、いつか過ぎ去っていきます。どれだけ辛い夜を過ごしても、必ず朝が来るように、季節は巡り、寒い冬の後には穏やかな春が来るんです。春の歌を口ずさみながら、今年の春も楽しみましょう。

私も、春の歌を口ずさみながら、サイト製作を頑張りまっす!どんなことも、必ず、終わりが来る!(・∀・)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.