足るを知る者は富む

投稿日:2016/04/8 更新日:

金曜プレミアム「かげろう絵図」を見てたら、またまた23時を過ぎてました。フジテレビが作る大奥ものは、内容はどうあれ俳優さんも豪華だし、何より着物が美しい。

江戸時代や大奥が好きな私にとって、美しい着物の数々と観るだけで目の保養になります。昔の着物は、染付も刺繍も柄も、本当に素晴らしいです。実物を観たことはないですが、↓のようなムック本を何冊も買って、眺めては気分転換してます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

私たちは、幸せになるために地球に生まれてきた。

ドラマの前に池上さん解説の番組をやってました。そこで、前ウルグアイ大統領のムヒカさんのことが紹介されてました。今、日本に来られているそうですね。

この方は、2012年の地球サミットで語ったスピーチが除々に広まったことで、「世界一貧しい大統領」という名と共に有名になった方のようです。⇒世界一貧しい大統領と呼ばれた男 ムヒカさんの幸福論

「貧しい人とは、少ししかモノを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。」

「私たちは、発展するために生まれてきたのではありません。私たちは、幸せになるために地球に生まれてきたのです。命よりも高価なものは存在しません。」

私たちは、ともすればアレも欲しい。コレも欲しい。アレがあれば幸せになれる。コレが揃えば幸せになれる。と勘違いしがちです。お金やモノがいくらあったとこで、心が満足しなければ幸せにはなれないことを忘れがちです。

【足るを知る者は富む】ということわざもあります。

足るを知る者は富む

【読み】 たるをしるものはとむ
【意味】 足るを知る者は富むとは、満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。
故事ことわざ辞典より

お金にモノ、地位、名声、結婚、子ども、仕事、家・・・人間の欲望ってのは、ほんとキリがないですよね。どんだけ欲張っても食べれる量には上限があるし、使えるお金にだって上限があります。

ましてや、死んでしまえばお金もモノも意味をなさない。分かっているようで分かってないから欲張ってしまうんですね。”分相応”ってのは大事ですよ。分相応で満足することが出来れば、いつでもどんな時でも生きてることに感謝でき、幸せでいられると思うんです。

大事は「命」なんですよね。「命」があるから、あれもこれも出来るんです。だから、欲張りすぎず、自分の”分相応”を知って、自分を幸せにしていきましょう!私たちは、幸せになるために、この青い地球生まれてきたのだから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.