捉え方を変えれば、大難は小難に小難は無難になる。

投稿日:2016/04/18 更新日:

今日は、午後から鑑定が1件。夕方から1件の予定でした。一人目の方。手相観カルテを記入してもらうと、そこには「沖縄県」の文字が!(@_@)

「えっ!?沖縄から?」「あっはい。」
「まさか、このために?」「いや、岡山に姉がいるので・・・」
「あーーそうなのねー。鑑定のためだけに来てくれたのならビックリだよ。」

と笑い合いました。いや、以前に北海道から鑑定のためだけに来てくれた人がいたからね。県外から多くの方が来てくれてますけど、さすがに北海道や沖縄から来られると驚きますよ。(・∀・)

↓帰り道。夕焼けが美しくて思わずコンビニに寄ってパチリ。
20160418_1-min

誰が見ていなくとも、自分が見てる・知ってるから約束は守る。

2件目。夕方6時から岡山駅での鑑定予約だったのですが・・・。5分前に到着し待っていたけど、18時になっても現れず・・・。電話してみるも出ず・・・。メールを送ってみたけど返信もなく・・・。で、30分コースの予約だったので、18時27分まで待って帰ってきました。(-_-)

私、こういう場合、腹が立たないんです。ドタキャンの理由を考えたとこで分からないし、もしかしたら、事故とか急用ができたのかもしれないしね。何もなければ良いのだけど。

私自身は、約束を守ったのでOK!という感じ。誰が見ていなくとも自分は見てる・知ってるので、ちゃんと約束を守る。これをしておけば、誰を気にする必要もなし。と思うのでね。約束をすっぽかされることは残念なことだけど、まーそんなこともあるさ。

捉え方を変えれば、マイナスもプラスに変わる。

昨年末、鑑定に向かってる途中で、一旦停止をせずに通ってしまって、白バイに止められて罰金を払うことになったんだけど、それも、「止められなかったら、大事故をしてたのかも?きっと、大難が小難になったんだわ。ご先祖様、ありがとうございます。」と思えば感謝できるし、自分の不注意を素直に反省もできる。

間違っても、「くっそーあの白バイ警官めー。あんなとこで点数稼ぎしやがって」なんて思わないですよ。(・∀・)

要は、捉え方を変えれば、マイナスな事柄もプラスな事柄に変えられるのよ。どれだけ大変なことであっても、すべては経験値になるわけだし、それこそ、大難が小難に小難は無難になったのかもしれないでしょ。

一時停止を違反して止められなければ、その先どうなったかは分からない。分からないけれど、止まらなかった私の不注意なわけだから、素直に反省し、止めてくれた警察官に感謝したほうが気持ちいいじゃん。

自分の不注意を棚にあげて、他人に矛先を向けない。約束も同じ。相手が誰であろうと、自分がした約束は守る。そうすれば、自分の心は平穏でいられるからね。他人に自分の心を乱されないように、自分の心は自分で守るために、良い方に捉えるようにしましょー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.