運命(未来)は決まってない!

投稿日:2016/05/17 更新日:

昨日のブログ(結婚相手もいないのに「離婚しますか?」と聞く人)を書いてから気付いたんですが、こういった質問をしてくる人ってのは、「運命(未来)は決まっている」と思ってるから聞いてくるじゃないかと思いました。

私が、どこぞの占い師に「運命は、決まっている」なんて言われたら、こう言うね。

「勝手に決めるな!(* ̄^ ̄*)ふんっ」

運命(未来)は決まってない!

生まれ持った運命・変えられない運命を宿命と言うのかもしれませんが、親兄弟は変えられないですよね。今は性別も国籍も変えられる時代なので、変えられないものって親兄弟ぐらいじゃないかと思うんですよ。

親兄弟は変えられないとしても、親兄弟とどういった付き合い方をするのかは、自分で選択できます。結婚相手も選択できます。仕事も選択できます。選択できるということは、生まれ持っての決まった運命なんて、人生をどう生きるかとは、ほとんど関係ないってことだと思うんです。

親兄弟とは血や遺伝子の繋がりがあるので、決められれた運命の1つかもしれません。生まれ育つ環境も、自分で決めてないので決められた運命かもしれません。しかし、遺伝や環境に決まってることがあったとしても、それで人生の幸不幸が決定されるわけではないですよね。

人生においての幸不幸は、血や遺伝で決まるものではありません。生まれ育った環境の良し悪しで、人生の苦楽は多少の違いはあるでしょうが、それで、自分の人生=運命(未来)は決められるものでは無いと思います。

自分の良心・本心は、運命(未来)が決まってないことを知っている!

今日、元野球選手の清原さんの公判がありました。彼が、違法薬物で逮捕されることは運命で決まっていたのでしょうか?

ほとんどの人は、「決まってなかった。」と答えると思います。彼が選択した結果の今(=自業自得)だと思ってますよね。実際、その通りだと思います。彼が甘かっただけの話です。

運命が決まっているなら、努力する意味も無くなります。「どれだけ頑張っても、運命は決まってるから無駄だ。」ってことなると、「何のために生きてるのか?」って話になります。

日本人に生まれながら、「イギリス王室の女王になりたい」と思っても無理でしょうが、「日本の総理大臣になりたい」や「総理大臣の奥さんになりたい」は、可能性はゼロではありません。

結局、「運命は決まっている」と言い出すのは、自分の問題だと思います。自分の望む結果になってない現実と向き合わずに、運命のせいにして、努力から逃げてるだけです。運命のせいにしておけば楽ですからね。

望む人生があるなら、それを叶えるために努力しないと手に入れることは出来ません。遺伝や生まれ育った環境の要素はあったとしても、それが変えていけるから人生は面白いのです。

運命のせいにしてしまうことは簡単ですが、自分の良心・本心は、努力不足であることを知ってます。やればできることが、たくさんあるんですよ。自分が望む幸せは、運命によって左右されるものでなく、自分自身で手に入れるのです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.