「今日が頂点」by さんまさん

投稿日:2016/06/6  更新日:

くまモン米、買ったもん!(* ̄(エ) ̄*)

20160606_1-min

過信してなければ、落ち込むこともない。

何十年も芸能の世界で第一線にいるさんまさん。自分大好きな人だってことは周知の事実ですが(笑)、落ち込むことも無いらしいです。⇒明石家さんまが仕事で失敗しても落ち込まない理由「過信していないから」

自分の力を過信しているからこそ、「できたはずなのに…」と落ち込む

その理由が、「自分を過信していないから」。うん。なるほど。自分の実力を過信しているから失敗したことに対して「もっと出来たのに」と思ってしまうと・・・。

さんまは全く過信していないといい、常に「今日が頂点」で、翌日にはまた更新していくものだと思っているそう。そのため、たとえ失敗したとしても「あー、俺はまだまだここまでか」と考え、悔いはないのだそうだ。

「今日が頂点」=「常に今が最善・最高」と思えているからこそ落ち込むことも無いんですよね。「あぁ~もっと出来たのに・・・」って思ってしまうってことは、最善を尽くしてないってことでもあり。

「常に今日が最高の自分!」と思えていれば、失敗に落ち込むこともなく、例え失敗しても「まだまだ」と思えれば、「明日は、もっと良い自分で」と頭を切り替えられるってことですね。さすがのさんまさん。ステキだー!

「過信」は「自惚れ」にも通じます。自分に期待することは大事だけど、過信も自惚れも過ぎると自滅を招くんですよ。いわゆる「天狗になる」ってことですね。天狗のように鼻を高くすれば、ちょっとしたことでポキっと折れちゃいますね。

何歳であっても、何十年やってても「過信せず自惚れず」「常に今日が頂点(最高・最善)の自分」で生きることが、落ち込むこともなく後悔も残さず、明日は更新された新しい自分で生きられる。

太陽も、毎日隠れます。昔は、人が死ねば「お隠れになった」と言ってました。「隠れる」は「死」を意味することでもあります。そう考えると、太陽は毎日死んで、新しく生まれているんですよ。

この考え方で言えば、人間も寝て起きれば新しい自分です。大きな声では言えませんが、女性の月のものがある度に、私の中ではバージンに戻ったと思ってます。リセットパナセね。ヾ(@^▽^@)ノわはは

昨日(過去)を引きずってるのは、自分の自我でしか無いんですよねー。自我が「過信」や「自惚れ」を生むんですよ。太陽と同じく、毎日生まれ変わってるつもりで、明日も元気に生きましょう!死ぬまで元気に生きましょー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.