雨に一息

投稿日:

昨日の草むしりのせいか、今日はお尻から太ももにかけてのラインが筋肉痛です。

起き上がる時も屈む時も椅子から立ち上がる時も、この部分の筋肉を使うので、その度に鈍い痛みがあり、恐る恐るな歩き方になって見た目がさらにババァ。

普段何気ない動作をしてるけど、痛みがあることで、どこの筋肉が使われているのかを知ることが出来ました。>ザ・ポジティブ(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日の夕方。雷ゴロゴローからのゲリラ豪雨!ひさびさの雨に、気分はワッショイワッショイ!ヽ(`▽´)/

嬉しくって、雨の様子をじっと眺めてたら、家の前の用水路から水が溢れるほどになり、これが続くとさすがヤバイかも?と心配しましたが、1時間ほどで止みました。

岡山駅の地下街では水浸しになったようで、岡山駅で鑑定することも多いので、今日の予約が入ってなくて良かったです。

余談だけど、岡山は用水路が日本一多い(全体の距離が長い)んですよ。ガードレールとかも無い場所が多くて、すごく危険なんです。

実際、死亡事故も多くて「人喰い用水路」とも言われたり。オソロスィ~!!!(ノll゚Д゚llヽ)⇒「人食い用水路」岡山の怪 交通死亡事故の1割が転落死

私自身も、高校生の時に自転車ごと用水路に落ちたことがあります。幸いなことに、擦り傷程度で済んだのですが、用水路なので水がたまってて泥だらけに。今考えれば、打ちどころが悪かったら死んでたな。(-_-)

小学校の頃、真横に雷のイナズマが落ちたこともあったし。あれも数十センチずれてたら直撃して死んでたかも。思い出せば、ヘタしたら死んでたかも?ってことはありますねー。

どこかに痛みがあったり調子が悪かったりすると、健康でいることの有り難みを感じますが、何気ない日々の中にいると「生きてること」自体が奇跡の連続だってことを忘れがちになります。

日常の中に、生死の分かれ目があるんですよ。どっちに転ぶかは時の運か?自分の選択か?常に死を意識するからこそ、「生きてること」にも意識できるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.