涙涙のオリンピック!2020年が楽しみだー!\(^o^)/

投稿日:2016/08/22  更新日:

オリンピックが終わりましたねー。閉会式の東京への引き継ぎ式「フラッグハンドオーバーセレモニー」が良かったと評判になってるので、動画を探したら、さすがのNHK。ノーカットでセレモニーを公開してました。⇒【ハイライト】2020へ期待高まる!トーキョーショー

20160822_1-min

すごいカッコよくて、誰が演出?と思ったら、クリエイティブディレクター佐々木宏さんに椎名林檎さん。きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲を作ってる中田ヤスタカさん。振付はパフュームなどの振付師であるMIKIKOさんと、日本のトップクリエイターと言われる人達でした。スゴイなー。

最初に、世界の言葉での「ありがとう」が表現され、人気キャラクターも登場してて、最後には富士山。クールジャパンそのものだなーと眺めてました。才能豊かな人達の考えることは、ほんとスゴイですね。

これを見たら、東京オリンピックが一層楽しみになりました。2020年。この数字にも深ーい意味を感じるしね。何はともあれ、平和の祭典でテロも起こらず、無事に終了して良かったです。

大一番での負けは、「天の計らい」だと思う。

卓球のみまちゃんをはじめ、若い選手がたくさん出ていて、東京オリンピックがより楽しみになりましたよね。

普段、スポーツを観る機会が無いので、オリンピックではじめて知る選手がほとんどで、こんなに若い人たちが、1日何時間もの練習を積んで、この場に望んできてるんだなーと思うだけで泣けて泣けて。おばさんになると、若い人が頑張ってるだけで泣けてくるのよ。

喜ぶ姿やインタビューの姿を観ながら、「かわいーねーかわいーねー♡」と言いまくってたら、お猫様が自分に言われてるように思ってたようで、機嫌の良い顔をしてました。(ΦωΦ)

若い選手も素晴らしかったですが、ベテラン選手も素晴らしかったですね。特に吉田沙保里さんの涙は、一緒に号泣でしたよ。吉田さんに勝ったアメリカ選手が、「さおりは、人間的にも素晴らしい人。私のヒーローです。」と言ってたことで、さらに感動。

そんな吉田さんに対して、素晴らしい記事がありました。⇒吉田の銀に「嘆くよりも感謝」

いつか吉田沙保里が「金」を失うのなら、五輪の決勝がいい。

一番大きな舞台で、一番大きな負けがいい。そう思ってきました。

私も同じことを思ってました。決勝戦で負けるのが、1番の花道になるなーと。もし勝って4連覇となっていたら、彼女の場合、周囲の期待に応えて、必ず、東京オリンピックでの5連覇を目指してたと思うんですよ。

だから、ここで負けたのは「天の計らい」だと、私には思えました。彼女は、「お父さんに怒られるー。」と泣きじゃくってましたが、「お父さんの計らいだよー」って言ってあげたかったです。

大一番で負けたことで、得られる「自由」がある。これから、彼女は彼女自身の考えで、幸せになってほしいなーと思います。

次は、東京オリンピック!4年は、長くて短いよね。次のオリンピックの時には、どこに住んで、どんなことをやってるのか?も分からないけど、1日1日の積み重ねが4年先に繋がっているので、今日を明日も大事に生きましょう!生きていきましょう!\(^o^)/

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.