人の脳は摩訶不思議

投稿日:2016/08/24 更新日:

2日連続で鑑定が無いと、すぐに生活が乱れるパナセです。こんばんにゃ。(ΦωΦ)

昨日は、13時すぎに寝て、19時頃起きて、今日は午前中からの鑑定があったので、ちょっと寝ようか?このまま起き続けて仕事しようか?と思いつつ、結局、昨夜から起き続けたまま午前中からの鑑定に行き・・・。

14時頃、家に戻ってご飯食べて、寝たのが16時頃。ブログだけは書かねばならないと目覚ましセットしてたけど、お猫様の声で起こされたのが21時半。寝起きで白湯を2杯飲んで、内蔵から目覚めさせて、晩ごはんを食べだしたのが22時半。

で、パソコンの前に座ったのが、23時すぎ。ありゃー今日が終わるじゃーん!の今ココ。>前置き長いな。(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人間の脳は、分からないことだらけ。

昨日、有名な女優さんの息子でもある、今イケイケの若手俳優さんが逮捕されました。それも強姦致傷の罪で。もうね。人の脳みそって、本当に分からないと強く実感しましたよ。

誰もが、「なんで?」としか思えないですよね。仕事が波に乗ってきていて、先の予定も決まってて、多くの仕事が同時進行して、多くの人が関わっている中、事を起こせば、その先どうなるか?が想像できなかったんでしょうか?

「想像できなかったから、欲求のままに事を起こした。」のか「想像できたけど、欲求が勝ってしまった。」のか「想像できたのに、他の手段を考えられなかった。」のか?色々と思うことがありますよね。

顔を出して仕事している責任感より、目の前にいる女性に対する欲求の方が勝ってしまうなんて・・・。自制心というのは、どっから湧いてくるんでしょう。

数日前には、子供4人を殺した母親が逮捕されました。これも「なんで?」しか言葉がないです。4人ですよ。順番に首を絞めていった、その心は?脳は?どうなっていたんでしょう。

この母親は、前々日に「盗聴されてる」と警察を呼び、前日に「鍵が開いていた」と警察を呼んでいます。これが計画だったのか?ほんとに盗聴されてると思っていたのかは分かりませんが、何かがおかしかったんだろうとは想像できます。

こうした事件が起こるたびに、人の脳は人によって全然違うんだと実感し、脳の不思議さを強く思います。そして、自分自身で制御できない脳を抱えて生きている不思議さもを感じて考えこんでしまうのです。

ハニープラセンタ
ハニープラセンタ

知らないことは、知る努力をしていくしかない。

摩訶不思議な脳。分からないことだらけの脳であっても、自分の中にあることは事実。少しでも理解を深めるために、知る努力はしないとね。

↓面白そうな本を見つけた!

池谷裕二氏(東京大学薬学部教授)推薦!
「あなたの脳には正体不明の支配者がいる。
あなた自身はその生態を傍観するだけの脇役。
ともあれ読んで衝撃を受けてほしい」

私たちの行動をコントロールしているのは「自分の意識」ではなかった!
例えば衝突の危険をはっきり認識する前に、足は車のブレーキを踏んでいる。
脳はたいてい自動操縦で動いており、意識は遠いはずれから脳の活動を傍観しているにすぎないのだ。
だが、自覚的に制御することができないのなら、人間の行動の責任はどこにあるのか?
意識と脳の驚くべき働きを明かす最新脳科学読本。
『意識は傍観者である』改題文庫化。

これから発売される本なので、まだ読んでませんが、池谷先生の推薦文に「脳は正体不明の支配者がいる。」とあります。そして、行動をコントロールしてるのは、自分の意識ではないとも。∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

やっぱり!私が脳に対して感じてることは、あながち間違いでは無かったようだな。ふむふむ。

↓元は、この本。

↓脳の本で読みやすいのは、池谷先生の本。池谷先生の本を読むと、脳が面白いと思える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.