ネカマ疑惑

投稿日:2016/11/26  更新日:

先日、鑑定に来られた方から「予約の返信メールが来るまで、男性だと思ってました。」と言われ、違う方からは「話してると男性と話してる感じがします。」と言われ、友人からは「脳は男でしょ。」と言われるおひとりさま女子のパナセです。こんばんは。(ΦωΦ)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

私がネット日記(その頃は楽天日記。現楽天ブログ)をはじめた2003年頃には、今のようなSNSも無かったので、今よりネット世界は匿名性が高かったんですね。

この頃、楽天日記繋がりでオフ会とか集まりがあったんですが、私は団体戦には一切参加せず、会いたい人とは直接会う個人戦しかしなかったこともあり、「本当は女を装ってる男じゃないか?」とネカマ疑惑がでてきたり、「本当は実在しないんじゃないか?」とかエアー人間のように思われたりしてました。(笑)

実際に「ネカマじゃないの?」とコメントに書かれてこともあり、「はぁ?ネカマ?(# ゚Д゚)ふざけんな!テメェ」ぐらいの勢いで一喝してやったことを思い出しましたが、これだけ男性的だと言われれば、このコメントはある意味正しかったんですね。(-_-)

ネカマとは、姿が見えず素性がわからないネットワーク社会の匿名性を利用して、男性が女性を装うこと及び装っている人、またその行為。「ネットおかま」が略語化されて出来た言葉で、インターネット以前のパソコン通信時代から用いられている。
ネカマ by Wikipedia

”ネカマ”ネタから、唐突に桃井かおりさんのインタビューを思い出しました。>なんでやねん!(笑)

ずっと昔にぱなぶろに書いたぞーと思って探してみれば、あったあった!2008年5月16日に書いてました。⇒100歳すぎると、おじいさんやれるんじゃないかな。

確かテレビで見たんですよ。この時、桃井かおりさんは56歳、私40歳。

「英語はね。70歳ぐらいまでにできたらいいな。って思ってる。英語の中にいても苦しくない程度にね。」

「あたしね。100歳すぎたら、おじいさん(役)やれるんじゃないかと思ってる。あたしが、おじいさんだ。って言い切ったら、もうわかんないんじゃないかと。そうすれば、男優賞もとれるわ。」

「50歳すぎて、逆上がりができるようになった女ですから。」

インタビューを受けてる姿が、すっごくカッコよくて、言ってることもカッコよくて、こんな50代になりたいわーと40歳の私が書いてるんですが、あれから8年経ち、40歳の頃にイメージしてた48歳とは全然違うとこにいる。人生、想像してなかったとこに来るもんですなー。>しみじみ

って、しみじみしてる場合じゃない。理想の50代に向けて、40代後半をせーいっぱい生きなければ!だわ。まずは、今月中に完成予定の新サイトを作らなきゃ!>そこか?(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.