おしり問題勃発!

投稿日:2016/11/29 更新日:

数日前からお尻に違和感があり、んんん~?と思っていたら、昨日になって違和感から痛みに・・・。立ってても座ってても痛みがあるので、もう早く寝ようとベットに入ったはいいが痛みで眠れない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

寝るのを諦めて、トイレにいって痛みの箇所を触ってみると・・・ややや!?これは何だ!?ヘンなものがある!?

と、、とにかく検索だ!と、電気もつけずに暗闇の中でネット検索。(笑)

たぶんこれはイボ痔じゃないかと素人診断し、とにかく明日(今日)病院だ。と自分を落ち着かせ、痛み止めの薬を飲んで寝て起きて、近所に専門医がいたので行ってきました。

結果を先に言うと、手術になりました。(-_-)人生初の手術が痔の手術だなんて、乙女心が傷つくわ~。>そこか?(笑)

痔の症状としては、手術が必要なレベル。でもって、続きがあって、念のためと奥まで検査をしてくれた結果、S字結腸にポリープ発見!!(@_@)

「これ、ほっとけば2年ぐらいで癌になるやつですよ。」

さらっと衝撃発言!(@_@)

「2回に分けて、手術しましょう。すぐに痔の方の手術をして、2ヶ月後ぐらいにポリープの除去手術を・・・。」

ってことで、12月に3泊4日の手術第一弾。2月に1泊2日で手術第二弾が行われることになりました。

手術経験が豊富の先生のようなので、手術に関しては全然というほど動揺も心配もないのですが、猫さん達が心配で。丸っと3日も猫だけにするわけにはいかず、母親に来てもらうことにしました。

家から10分の病院だし、手術の翌日には一時帰宅してもいーよーとも言われているので、「まぁなんとかなるか」と安気に構えてますが、人生思いもよらないことが起こりますねー。

痛みがでたのは、この数日で、出血もしてなかったし、まったく自覚症状が無かったので、手術が必要なレベルとは思ってもみませんでした。

健康診断とか一切やってない人で、痛みがなければ病院に行くこともないので、痛みがあったおかげでポリープ発見となったので、ご先祖様の計らいだなーと感謝しています。

今回、病院に行かなければ、ポリープは放置され、数年後にガンとなって気づく・・・なんてことになっていたかもしれず、ここで助けられたのは、まだ生きろってことなんだろうと踏んで、現実的な治療をしていきます。

現実的な問題には、現実的な対処を!

以前、鑑定に来た人が手がすごく荒れていたので、「ひどく荒れてますね」と言ったら、「転機の時とかに、こうした感じになるんです。」とスピ系な話をはじめたので、力強く「いや、症状として出てるんですから、まずは病院に行くべきですよ。」と言ったことがあります。

その方は、お堅い仕事をやめてヒーリングをやっていきたいと寝ぼけたことを言うし、ハーブの臭いをプンプンさせていたので、そうした種類の人なんだなーと思いながら鑑定しましたが、なんでもかんでもスピ的・霊的なことに結びつける前に、現実をちゃんと見ましょうよ。って話ですね。

家の母親も、私が生理痛で痛みに耐えながら寝ていたら、大きな数珠を持ってお腹の上でぐるぐるまわすようなスピかぶれな人で、手の尋常性白斑を見た時も、すごい蔑むような目で見ながら、「もうどうしたん。ひどいなー。ひどいなー。お山に行く?水持って帰る?」とスピ臭を押し付けてくるような人間で、こうした人間って、現実をちゃんと見ないので、ホントうんざりするんですよね。

現実的な問題には、現実的な対処を冷静にすることが大事です。不運なことが起これば、何かの触りじゃないかと、なんでもかんでもスピや霊的なものに結ぶ人は、マジで気をつけましょうネ。⇒「私が悪意ある占い師なら、簡単に騙せますよ」と思わず言ってしまうことがあります。

病気になると、どっからともなく民間療法を勧めてくる人が現れるんですが、私には一切不要なので、メールとか送ってこないようにして下さいねー。

生きるも死ぬも神様の領域。縁あって出会った先生にお任せしつつ、自分自身はより正しい生活をするように心がけます。生きる目的がなくても、生かして頂いている限り、生命を大事に、身体を大事にしなくては!ですからね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.