手術の心配よりもドラマを観れない心配をする平和な夜

投稿日:2016/12/4 更新日:

夜10時台に林先生の番組で、徳川家康の手相についてやっていたそうで、22時台のアクセス数が普段の3倍になってました。今も普段の倍のアクセスが続いてます。開きにくくなってませんかね?

アクセス数が爆発すると、リアルタイムに400人とか500人くるので、サーバーがアップアップ状態になりサイトが開きにくくなるんですよ。そんな時は、サイトが落ちないかだけが心配で気が落ち着きません。

たくさん見にきてくれるのは、とっても嬉しいのですが、サーバーが落ちちゃうと更新すらできなくなるんでね。心配の種になるんですよ。今夜は大爆発ってほどでもなかったので大丈夫でした。良かった。

↓いちごタルトケーキ。大好物です。(まったく本文に関係ない写真。笑)
20161204-min

大河ドラマ真田丸も、残すとこ後2回。あぁ~あと2回かーとしんみりしてて気づきました!あれ来週って、11日?ん?11日?11日って・・・あーーー入院してるーーー!とね。(-_-)

今週末の土曜日に手術の三泊四日の入院なので、大河ドラマの放映の日曜日も逃げ恥の火曜日も入院してるんですよーー。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

入院したことないんで分からないのですが、リアルタイムで観れないものなんだろうか?テレビがなくても携帯があるのでワンセグで観るのは可能なんだけど、病室で観るは有りなんだろうか?

逃げ恥は、すぐに見逃し配信されるので良いんですが、大河ドラマは、土曜日まで待たないと観れない・・・あぁーー観れない。って、手術・入院の心配はせずに、ドラマが観れないことに気を落とすって、どんだけ平和なんだ!って話ですよね。(笑)

幸も不幸も、自分が決めること。

今回の手術・入院は、はじめての体験なんで、それはそれで楽しんで来ようと思ってます。楽しむどこではないほどの痛みかもしれませんが、それも含みで楽しんでこようと。

今回、おしりに痛みがでたことでS字結腸のポリープが見つかって、友人には「不幸中の幸いだったね。」と言われたんですが、他人様から見れば、そうか「不幸中の幸い」だったのか。と新しい視点でした。痔の手術は、不幸と思ってなかったのでね。

おしりに痛みが出たとこがポイントで、ここに痛みがあったからS字結腸のポリープが見つかったわけで、これはご先祖様からのサインだっんだろうと思ってまして。

痛いとこが違うとこだったら、ポリープは見つかってないのは確実なんで、わざわざ痔にさせられたんじゃないかと思ってるぐらいなんですよねー。だから不幸という視点は一切無かったです。

病気は、決して不幸じゃないと思うんですよ。私は、今回の手術・入院は、ご先祖様からの「生きろ!」のサインだと受け止めたしね。

捉え方次第で、他人からは不幸と思われることも、自分にとってはラッキーな出来事にもなるってことを、身をもって体験しました。不幸も幸せも、やっぱり自分の心が決めることなんですよね。

ドラマをリアルタイムに観れないことの方が手術・入院よりも残念な出来事である私は、とてもとても幸せです。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.