重要ミッション、1つ完了!

投稿日:

父親が死にました。最後は一人、家のベットで逝きました。

12月6日、午後3時すぎ。AUショップにいたら、父親宅へ手配していた宅配弁当屋さんから「お父さんがベットで冷たくなってます。警察と救急車には電話しました。」と電話が入りました。

担当医からは「年内持つかどうか?」と聞いていたので、私的には「来たか!」って感じで、そこから怒涛の数日間でした。

本日、無事葬儀・火葬を終え、人生の大きなミッションを1つ完了しました!子供としての義務を1つ終えて、肩の荷が下りました~。はぁ~がんばったぁ~。

↓ここまで近寄って眠れるようになった猫達。大きさが違いすぎる。(笑)
20161209_1-min

宅配弁当屋さんからの電話の後、すぐに母親に電話をいれ、私は家に戻り、その日の予約をキャンセルし、配達指定をキャンセルし、実家へ向かおうと準備をしてると警察から電話。

続いて、救急隊から電話。続いて、またもや警察から電話。担当医にも電話をいれ、とにかく実家へ。実家へ着くと警察の方々が現場検証中で、すぐに事情聴取。

母と親戚のおばちゃん(父の兄の奥さん。父の兄はすでに他界)も家に着いたばかりのようで、母が心配で一緒に来てくれたと。母は7年前に家を出たきり、父とは音信不通となり、家に入ったのは7年ぶりで最近の様子は知らないので、事情聴取の中心は当然ながら私。

現場検証が終わり、お医者さんに来てもらって死因と特定する間に事情聴取は進み、警察の方々が帰ったのが、午後6時過ぎだったか?検死の結果、死亡は12月5日の午後4時頃。死因は急性心不全。

若猫モモを引き取りに行った10月初旬に、ロクなものを食べてない様子だったので、宅配弁当を手配してたんですよ。それが功を奏して、翌日には見つけてもらえました。なんというか、いいようになってたよ。

警察の方々が帰ったら、次は遺体をどうするか?と葬儀の段取り。母がどっかの互助会と契約してると言うもんだから、そこの電話番号と実家へ泊まってもらうために荷物を取りに帰らせ、その間に私はトイレ掃除の道具を買いに。

買い物に行った先で、連絡していた父の友人Tおじちゃんから折り返しの電話があり、死んだことを伝えると、「日曜日だったか?買い物を頼まれて、自分はパチンコに行ってた。養生せんといけんやろ。って言ったら、大丈夫大丈夫と。」ここで、死の前日、パチンコに行ったことを知る。

家に戻ってトイレ掃除してる間に、新聞屋さんが登場。「今日、契約頂く約束になっていたんです。」「父は、死にました。」「はっ?」「死んだので、すみませんキャンセルで。」「そんな時にすみません。これ・・・カレンダーです。どうぞ。」「あっどうも。」って感じで、新聞屋さんにお引き取り頂き。

続いて、ケアマネジャーさん登場。聞けば、12月5日の午前中に訪問看護が来てたそうで。ここで、訪問看護を受けた後に亡くなったことを知る。

続いて、知らないおばさん登場。「私、○○学会のものです。Tさん(父の友人。○○学会の人)から聞いてきました。」「あっそうですか。良ければ、顔を見てやって下さい。」と部屋に通す。

帰りがけ、「男気のある、素晴らしい方でしたよね。」とか、父からだけ話を聞いていたおばさんは、さも私たち他の家族が悪いかのような言い方をしてきたので、「言っときますが、この人が一人になったのは本人のDVのせいですからね。」と口を出す。

おばさんは、「えっ?そうだったんですか?」と困惑の顔。私的には、「知らん人間が、ガタガタ言うな!」って感じ。おばさんが言うには、学会に入るという話になっていたと。宗教の名を借りた押し付け親切ほど厄介なものはなし。

知らないおばさんが帰ってからも、必死のトイレ掃除。ひどく汚くて、私的には使えるトイレでは無かったので、必死の形相で掃除ですよ。(笑)掃除が終わりに近づいた頃、母とおばちゃんが帰ってきて、○○セレモニーに電話。

契約があるってことで、遺体の処置をお願いし、12/6の業務完了~。ダッシュで家に戻り、猫達にご飯。翌7日朝、2時間ほどの睡眠で、実家へ。遺体は、すでに葬儀場に引き取られていたので、葬儀場での打ち合わせ。

そこで、定価のない話にキレ気味になりながら(笑)、値段交渉。焼くだけの棺に50万円もかけれるかー!とか言いながら、結果、家族葬でってことで48万円となり。

母親は積立があるんだから、それでやってほしいと(泣き真似しながら)頭を下げるが、積立分の割引を使っての金額で、総額100万円が48万円となってるのに、理解できないばばぁ達。イライラはピークとなり「ばばぁ達は黙っとけ!」で決着。

葬儀内容も決まったので、家に戻り、午後から鑑定を1件。翌8日。午前中に手術のための検査。夕方からお通夜。お通夜の後、実家に立ち寄り、生ゴミの処理。家に帰ったのが、午後9時すぎ。寝たのが朝4時。

そして今朝。猫に起こされて時計を見ると、午前10時!えっ!?10時?わーーー寝過ごしたーーーー!とダッシュで葬儀場へ。葬儀は11時から。ぎりぎり10分前に到着。

葬儀を終え、火葬を終え、葬儀場に支払いに戻り、家に戻ったのが夕方4時半。一息ついて、洗濯しながら今日はじめての食事。明日からの入院の準備をしつつ、遺体を見つけてくれた宅配弁当屋さんへお礼の電話と請求のお願い。

晩御飯を食べ終えて、パソコンを開き、メールを送り、ここ数日のまとめブログを更新中の今。(笑)

この後、お風呂にゆっくり入って、手術に備えて下剤を飲みます。これが1番イヤで、どんな状態になるのか?想像できずにドキドキしてます。(-_-)

母親は、猫の世話のために8日から10日まで休みを取ってもらっていたので、通夜も葬儀も職場に迷惑をかけることなく済み、私は、予約を2件キャンセルさせて頂いたぐらいで、手術・入院の予定を変えることなく見送りが完了できました。

父を送るために、わざわざ手術・入院の予定を入れさせられたって気がして、目に見えない人達からの干渉を感じ、「やっぱり、生かされてるんだなー。」と感じざる得ない日々でございました。

苦労させられまくった父でしたが、長患いすることもなく、介護状態になることもなく、自分のベットで逝ってくれたことに感謝です。これから、まだやることがいっぱいあるけど、ひとまず入院してきますわ。(笑)

明日は手術なので、術後の体調次第ではブログ更新が出来ないかもしれませんが、心配はされぬように。手術自体は、30分もかからないそうですが、この1週間分の疲れを取るために個室でゆっくり過ごしたいと思いますー。

寒くなってきたので、皆さんも体調には気をつけて下さいねー!\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.