入院3日目。モフモフのない夜。

投稿日:

入院3日目。お葬式からも3日目。

6日に遺体が発見されてからの怒涛の1週間が夢のようで、Cメールが入るたびに父親かとドキッとして、「違う違う。ちゃんと火葬した。」と思い直す。

↓病院からの夕焼け
病院からの夕焼け

どんな終わり方になるのかと想像してたけど、想像とは全く違う逝き方で、人はあっけなく逝くもんだと実感する。

3月に手術をし、痛みに苦しむ姿を見て、私の中の鬼が笑いました。⇒痛みに苦しむ姿を見て、因果応報を思う。

人工呼吸器をつけて生命を長らえさせたのは正解だったのか?あのまま自然にいかしても良かったんじゃないか?いまだに答えがでません。⇒色んな思いを抱えて、それでも人は生きていく。

私自身、もうすぐ50歳。いつ何があるか分からないので、いざという時のために、今から出来る準備をしておかないとなーと一人の病室で思う夜。生と死は、常に背中合わせだ。

明日は退院。やっと日常に戻れる。もう一晩。モフモフ(猫カイロ)のない夜を過ごそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.