青空と黒い雪雲

投稿日:2017/01/14 更新日:

寒波到来!岡山は、県北と県南では気候が全然違って、県北では大雪警報がでてますが、私のいる県南では底冷えの寒さは感じるけど青空が広がる良い天気!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鑑定が終わって夕方の帰り道。吹雪くほどに雪がちらついてきて、フト空を見上げれば、真っ黒な雪雲が!

ちょっと先は青空で、真上の黒い雪雲とのコントラストが面白いなーと思って、コンビニに立ち寄って写真を撮ったよ。どこかに、青空と雪雲の境界線はどこだろう?なんて思いながらね。

ずーーーーと昔の高校生ぐらいの時。バスに乗ってて、それまで大粒の雨が窓を叩いてきてたのに、突然、青空になって、後ろを振り返ると、雨雲が見えて、「あっ今、境界線を通った!」と思ったら、なんか嬉しくなったことを思い出したよ。

虹の麓を探しにいくワクワク感と似たような感じ。って、共感してくれる人いるのかなー?(笑)

冬は寒くて当たり前!だけど、30年前の冬に比べると、ほんとに暖かくなったよねー。私が18歳ぐらいの時は、10月ぐらいから冬のコートを着てた記憶があるよ。

日本は四季の美しさもあるので、冬は冬として頑張って頂きたい!それなりに寒くいてくれないと、春の喜びが減っちゃうじゃない。 (*・ω-)(-ω・*)ネー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.