結婚で一発逆転は、そうそう無いよね。

投稿日:2017/01/18 更新日:

今日は、以前からフェイスブックで繋がっていた方が、お母さんと共に海を渡った香川から来てくれました。繋がっていると気づいたのは、その方のお仕事を聞いた時なんですけどね!

↓讃岐名物のしょうゆ豆に善通寺名物の熊岡の菓子におまんじゅう。猫達のおやつまで!Mさん、ありがとうございます!

早速、猫達に「Mさんに頂いたよ~。」と報告しつつ食べさせました。若猫モモは、慎重に臭いを嗅いで、そろーっと食べ、老猫はなはガツガツ・・・食べてないかのようにガツガツと食べてました。

猫達にまでお土産を持ってきて頂いて、大変、幸せでございます。ほんと、世間は優しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

将来が不安なら、結婚以前に安定した経済力を得るための努力が必要!

さて。今夜はLINE株式会社の役員である田端さんのツイートで紹介されてた記事の紹介。

派遣で働く30代女性からの相談に、婚活コンサルタントの菊乃さんが答えてます。この記事そのものは、ほぼ『東京しごと塾正社員就職プログラム』の紹介なんですが、中に、「そこまで言う?」ってぐらい無慈悲な現実を語ってます。

一部抜粋↓

その「結婚したら仕事は辞めるだろうから、キャリアとかいいや」という考え方が時代遅れなのです。
女性も独身ならば正社員で働いている方のほうが、今は多数派であって「普通」です。

若くてかわいいアルバイトなら、勤務先の男性正社員と付き合うということもあり得たのでしょうけれど、30代ではほぼ無理です。
アラフォー独身女性の4割が非正規雇用という調査結果があり、高確率で現状から変わらずそのまま年齢だけ上がることが予想されます。

将来が不安なら、結婚以前に収入を増やすためキャリアアップをしましょう。

結婚で仕事を辞められると思うのが時代遅れなんですよ!

私のとこにも、30代40代の方が、「結婚できますか?」って相談に来ます。30代前半の方ならまだしも、35歳以上となると、「今のままでは無理ね!(・∀・)ニッコリ」って答えてます。

30歳を超えて「いつか王子様が」と待っていたらやってくるのは「親の死」です。
その時、あなたは何歳でしょう?
そこから経済的自立はもっと難しくなります。

愛されるのもキャリアアップも社会とつながる力を磨くという点は一緒。
同時進行でやりましょう。

シビアな話ですが、これが現実です。35歳も過ぎて、正社員で定年まで勤められる仕事を持ってるならまだしも、派遣とか不安定な仕事をしてる状態で、結婚で一発逆転を狙っても土台無理な話なんです。

「40代派遣社員。これといったスキルも無し」こうした人を結婚相手で選びますか?って話なんですね。男性側からしても、同じですよ。派遣社員でも結婚相手として選ばれるのは20代まででしょ。⇒ゲッターズ飯田さんも、身も蓋もなく言い放ってます。

35歳以上となってからの結婚で年下旦那を見つけられればいいけど、年上となれば、「親の死」の前に「年上旦那の介護」をやる羽目になることも、現実にあるんですよ。自分の親の介護をさせるために結婚するような男も、世の中にはゴマンといるんです。

自分自身が経済力を持っていたならば、それに見合った人との出会いもありますが、自分が低収入なのに、自分を養ってくれるほど高収入で優しい相手を求めてたとこで、どこで出会うの?ですよ。

だから、35歳以上の人には、婚活は婚活で努力しつつ、お一人様人生となっても生涯食べていけるように、スキルアップ、キャリアアップして経済力を身につけるように言います。

手相で、結婚線があっても、結婚できるわけでは無いです。例え、手相で出会いや喜び事がありそうな時期が分かっても、生き方が違えば相手が変わるからね!⇒結婚相手が一晩で変わることも、現実にあるんですよ!

目的地が決まっていたとしても、通るルートが違えば、目的地に辿り着くまでの時間も出会う人も景色も違うでしょ。

それと同じで、手相で出会いや結婚の時期が分かったとしても、通る道(生き方)が違えば、すれ違うことだってあるし、ハズレを引くことだってあるんですよ。

まーそれ以上に、40代で初婚を目指してる方は、「なぜ、結婚したいのか?」をよくよく考えた方がいいと思うよ。「結婚すれば、働かなくていいから。」なんて、甘い妄想ですから。ほんと、現実を見ないとね。

50歳も近いパナセさんは、現実を凝視して、自分をおばさんどころが、ろくでもないババァだと自認し、おひとり様を楽しみながら、社会の片隅で生きていくのです!負けないぞ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.