ニュースを見て感じたこと

投稿日:2017/02/14  更新日:

「金正男氏が、マレーシアの空港で女スパイに毒針によって暗殺された」とのびっくりニュースがツイッターにながれてきました。「女スパイに毒針って、まるで映画じゃんっ!」と思ったら、多くの人が同じ感想を持ったようです。

すごい国ですよね。国外にいる異母兄弟までも暗殺するなんて・・・。この国の10年20年後は、どうなっているんでしょう?20年後も存続してるようには思えないんですがね。

「いじめ」という曖昧な表現はやめて、「暴力」「恐喝」と表現すべきだと思う。

最近、毎日のように中学生の自殺をニュースで見ます。昨日は、男子生徒。今日は、南相馬の女子生徒。どっちも「いじめ」が原因と言われてます。

以前、ブログにも書いた「ぼくはいきるときめた。」のいじめ問題。150万円も取られていながら、横浜の教育委員会は「いじめとは認められない」と見解をだし、大炎上したんですが、今になって「いじめと認める」と謝罪しました。

これは、「いじめ」なんて生ぬるいもんではなく、完全に恐喝で犯罪です。そろそろ、「いじめ」という表現を変えるべきだと思うんですけどねー。多くの人が同じことを言ってるんですが、なかなか実現しませんね。

暴力に恐喝は、立派な犯罪です。「立派」という単語を使うのもヘンですがね。今は家庭内暴力でも捕まえてくれる時代になったので、未成年同士であっても、ちゃんと犯罪行為として取り締まるべきだと思います。

私は、父親が母親にひどい暴力をふるった時に、警察に通報しなかったことを今だに後悔しています。「暴力は、犯罪である!」と思っているのに、私自身が犯罪行為を見逃したという罪悪感と自己嫌悪感が拭えず、あの時、警察に突き出して捕まえてもらえば良かったと今でも思ってます。

こうした感情は、いじめの周辺にいる子供たちにもあると思うんですよ。誰が誰にいじめを受けているかは、子供たちは気づいてると思います。だけど、自分がターゲットにされるのはイヤだから言わない・言えないって子も多いんじゃないかと想像します。

話が逸れましたが、「いじめ」という表現は、その悪質性が表現されてないですよね。ジャイアンのようないじめっ子のイメージになってしまって、心根は優しいみたいな幻想を持ってしまうような感じ。

はっきりと犯罪として認識させるべきで、犯罪行為を犯したら、当然ながら裁かれるべきだと思います。今の時代、ちょっとしたことで加害者にも被害者にもなりうるので、他人に対して何をしたら犯罪になるのかを小さな頃から知ることも大切だと思うのです。

普通の人が、結婚詐欺をするんですよ。

そして、今日の最大のびっくりニュースは、40代の警察官が、既婚者であることを黙って結婚式をあげて、結婚式当日にバレたってニュース。

ニュースを追っかけてみると、当日、披露宴に新郎側の参加者が一人もおらず、不審に思った新婦側の親族がつめよって既婚者であることが発覚したそうだんですが、結婚式当日に、新郎本人が親族に「監禁されている」と電話し、心配した親族が警察に電話し、警察官たちが式場に来た。って話もあって、イッタイナニガドウナッテ?と脳内に???がいっぱいになりました。

可哀想なのは新婦さんだとは思いますが、なぜ気づかなかった?と誰もが思うわけですよ。それがね。案外気づかないものなんですよ。私の知人もやられてました。さすがに結婚式まではあげなかったですが。

鑑定でも、「その人、本当に独身?」って思うことがあります。こうしたことは、実は、よくある話なんですよ。案外、真面目な女性が、こうした男性に騙されたりするので、本当に気をつけて下さいね。

「生きる理由」なんていらない!ただ生きれば良し!

と、中学生であろうと大人であろうと自殺はダメです!今の辛い状況から逃げるために自殺なんて、絶対に選ばないで下さい。自殺したとこで、解放されることは無いですよ。

と言っても、私自身が死んでないので死後のことを知ったかぶりは出来ませんが、辛い状況のまま死んだとこで辛い状況に終わりは無いと思います。生きていれば、必ず変わります。

今、どれだけ辛くとも、生きましょう。それこそ、「ほくはいきるときめた」の子のように、生きると決めしょう。何をしなくても、ただ生きればいいんです。難しいことを考えずに、ただ生きましょう。生き抜きましょう。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.