また積読が増えた。

投稿日:

今朝7時に寝て、夕方4時半に起きました。翌日の予定があっても、朝4時か5時頃に寝る習慣になってるので、翌日の予定がないと、ずるずるダラダラと起き続けてしまいます。

このダラダラした時間が好きだから、仕方ないよねー。と開き直ってみる。(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

さてさて。ヤフーニュースで「フォーブス世界長者番付2017、日本1位は孫正義」を読んでたら、興味深い一文が。

今年は15人の女性起業家が初のランク入りを果たし、うち14人がアジア太平洋地域出身だった。これには、日本の女性起業家で初のビリオネアとなった人材派遣会社テンプスタッフの創業者、篠原欣子名誉会長が含まれている。

テンプスタッフは知ってる。だけど、創業者が女性の方で、日本人初のビリオネアになるほど、すごい起業家だってことは全然知らず、即検索してみると、↓のインタビューを発見。


テンプスタッフ株式会社 取締役会長 篠原 欣子逆境にめげず、何事にも果敢にチャレンジしよう

一見、人の良いおばさんにしか見えない人が、ビリオネア(資産1130億円以上)ですよ。この方は、ノーチェックだったわーと書籍を探してみました。

2冊目の「探そう、仕事の、歓びを。」の説明文に

「自分にぴったりの仕事なんてありません。
多くの人は、目の前の仕事に全力投球していくなかで、
その仕事にひそむ独特のおもしろさや、
やりがいを見つけていくのです。
私自身もそうでした」

とありました。

「自分にぴったりの仕事なんてありません。」の言葉に納得。

私も、「仕事に向き不向きなんて、実は無い」って思ってるので、2冊目の本をポチっとしました。読んでない本が多数あるのに、また買ってしまった。こうして積読(つんどく)が増えていくと・・・。(-_-)

ところで。この「積読(つんどく)」という言葉。ちょっと調べてみれば、明治時代から使われはじめた言葉で、「積んでおく」と「読書」をかけた駄洒落的な合成語で俗語らしい。へぇ~へぇ~へぇ~でしょ。

新しい言葉が生まれたり、古い言葉が消えたりと、言葉も時代によって変化するので、面白いよねー。

ってことで。今夜は早めにブログを更新して、ゆっくりゆったりお風呂に入るだー。明日も、がんばりましょー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.