不穏な空模様

投稿日:2017/04/15 更新日:

今日は、ヘンな天気でしたねー。出かける前までは青空広がる良い天気だったのに、家を出る寸前に雲が広がってきたので、念のため洗濯物を取り込んでおいたら、案の定、運転中に雨がぱらつきだし。

駐車場についた時には止んでいたけど、これまた念のため傘を持って鑑定に向かい、終わって外を見れば大雨に。帰路中も晴れているのに雨が降ったり、雷がなったり・・・と、落ち着かない空模様でした。

世界的に不穏な空気になってるので、人の心の影響を受けて、空模様も不穏になってるのかもしれませんね。

今日、世界各国の記者を招いて、北朝鮮の記念式典の軍事パレードで新型が登場したことで、「もしかしたらもしかして日本にミサイルが落ちてくるかも?」なニュースが一斉に流れ出しました。

ツイッターでは、多くの人が下↓をシェアして、私のツイッターにも流れてきました。

8年前の時点で、日本を飛び越すほどの飛距離を持ったミサイルの開発ができていて、今日の軍事パレードで新型が登場したことで、世界に衝撃が走ったようです。⇒北朝鮮の固体燃料コールドランチ式新型ICBMの衝撃

狂人がトップにいる独裁国家は何をしでかすか分からない恐怖があるけど、日本のどこにいたって落ちてくる時は落ちてくるんで、考えても仕方ないことは考えず、自分で出来る対策をした上で、後は天に任せるしかないよね。

ただ自分で出来る対策と言っても、相手はミサイルだし・・・と思ってたら、核攻撃された時の対処法を総務省がまとめた資料が、ツイッターで回ってきたので皆さんにもシェア。いざという時の対処方法を知ると知らないでは大違いになるからね。

核兵器攻撃(放射性物質を用いた攻撃を含む。)
「国民の保護に関する基本指針」(「基本指針」)における核兵器攻撃の際の避難のポイント(↓クリックするとPDFがダウンロードされます。)
http://www.fdma.go.jp/html/intro/form/pdf/kokumin_hinan_02_s2-1.pdf

しっかし。まさか「ミサイルが落ちてくるかも」なんて話をする日が来るなんて思ってもみなかったよね。去年までは、「ミサイルが落ちてくる心配もなく・・・」なんて言ってたし書いてたのに。(-_-)

今年を含めた3年ぐらいで、世界の価値観や常識が大きく変わりそうですよね。日本も、昭和な価値観や昭和の常識は、どんどん非常識となり、平成から続く新しい時代に向けた価値観に変わってくると思ってます。

ってか、もうすでに相当な変化が起こってますよね。ホント、いつまでも昭和脳でいたら世間から置いてきぼりされると思うわ。ビジネスの世界では、昭和脳を捨てないと生き残れないと思うしね。

世界的に不穏な空気感を感じなくもないけど、感じたとこで何ができるわけでもなく。ならば、今日は今日の約束をこなし、仕事をこなし、ご飯を食べて、猫を愛でて、ゆっくりお風呂に入って、日本に生かされてることに感謝しながら眠り、目が覚めたら、また今日という1日を頑張って生きるだけ。

1日1日を大事に生きよう。誰でも死ぬ時は死ぬんだから。その時まで、今日を今を一生懸命生きましょう。生き抜きましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.