昭和に縛られる人

投稿日:2017/05/6  更新日:

今日は、午前と午後から2件2人。一人は岡山市内在住の方。一人は香川からお越しの方。全然違う場所から来られてるのに、偶然にもお二人とも53歳の方で、今日は53歳DAYとなりました。>なんじゃそりゃ?(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

一般的にですが、この年代の方って、昭和な価値観や常識に縛られていて、「こうあるべき論」が強い傾向があります。また、良い時代に就職した世代なので、社会に対して甘々な面もあります。

昭和な時代なら一般的に正しい道だったことも、平成から新年号に変わる今の時代では古い価値観となり、本人の可能性さへも縛ってしまってることに、頭では分かってるつもりだけど、実際は視野が狭く、結局のところ全然分かってない人が多いです。

「昭和な価値観を捨てて下さい。捨てないと社会から捨てられますよ。(・∀・)」

って、身も蓋もない厳しい言葉を、いつものように笑顔で言い放ちました。二人とも「頭では分かってるんですが・・・」と素直に聞き入れてくれてました。>偉そうですみません。

すでに世界的に混沌としてきてますが、この数年で、さらに今までの常識も価値観も大きく変わってきます。日本だけでなく世界が大変革の波に揉まれます。

昭和の遺物である「年功序列制度」は無くなり、「1つの会社で一生働く」なんてことは普通のことでは無くなります。「40年勤め上げて退職金を貰い、年金で暮らす」なんて夢のまた夢の話になります。

結婚したら専業主婦になれた時代は、もう戻ってきません。「育児も介護も女性の仕事」という価値観も過去のものになっていきます。

生まれた時からインターネットに慣れ親しんで来た人たちが社会の中心となり、ネットとリアルの境界線が無い人たちが先の未来を作っていきます。

そんな未来で、おっさんもおばさんもジジイもババァも生きていかないといけないんですよ。昭和な価値観や常識に縛られたままで食べていけるか?って話ですね。

何歳であろうとも、未来の自分に対して、今の時間を投資していかないと、未来はすぐ過去になります。かと言って、1年や2年で何者かにはなれません。

それなりの年齢ならば、それなりの人生を生きてきた自分を労い癒やしつつ、これからの自分の未来に期待して、出来ることを増やしていきましょう。

何度でも言いますが、「無知は無力」ですからね。何歳になっても、何かを学んで、出来ること(武器)を増やしましょう!

やれることはやってみる!やれない(と先入観で思い込んでる)こともやってみる!なんでも、やってみればいいんですヨ!

猫様、ご満悦♡

猫様に、新しい猫ベット(人間用座椅子)を進呈~。シッポが可愛い~♡

この座椅子に猫が寝てたらカワイイぞーと妄想して買ってみたものの、若猫モモは新しいものは警戒して使ってくれず、先に老猫はなの臭いをつけることに。老猫はなは、躊躇なく使ってくれるので嬉しいだすー。

シッポをピンと立てたままの寝姿が可愛くて写真を撮ってみれば、眠気眼でぶさいく顔に。それもご愛嬌~。

21歳の老猫になっても、猫は可愛い。可愛いは正義だ!๑(ΦωΦ)๑

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

ぱなぶろ復活!

こっち(手相観)のブログを毎日書くために、長く放置状態だった「ぱなぶろ」を、思い立って11/2より復活してます。良ければ、そっちも読んで下さーい。

-日記・雑記

\ スポンサーリンク /

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.