5年は早い。

投稿日:2017/05/22 更新日:

今日も、暑かったですねー。炭酸の買い置きが切れたために、マイブームがカルピスソーダーからアイスクリームに変わりました。(笑)

アイスクリームはボックス買いです。色んな種類を、ちょっとずつ食べたい派です。

今日は、東京スカイツリーが開業してから5年なんですって。さっきニュースに、「5年前の開業の日に結婚届を出したので、毎年、この日に来てます。」とインタビューを受けてるご夫婦がでてました。

旦那様の腕には、3歳ぐらいの子供ちゃんが抱かれていて、奥様が「東京スカイツリーと共に、歩んでいけたらいいなと思ってます。」と答え、とても微笑ましかったです。

毎年、訪れることで結婚記念日として忘れないし、家族の思い出の日にもできてイイナーと思いましたです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それにしても、開業5年って、もう5年?って感じだよね。ついこの間、東京スカイツリーが開業だー!って特集をたくさん見てた気がするんだけど・・・。

この分なら、あれ?って間に東京オリンピックがはじまり、あれ?って間にオリンピックも終わるんですよ。2020年でしょ。52歳になってるんだな。人によっては孫がいる年齢ですもんね。完全にババァの領域だな。んーー感慨深い。(-_-)

「5年」って、それなりの月日があるように思うけど、過ぎてしまえば、あっと言う間なんですよね。私が手相観になったのが44歳で、今49歳で5年目ですもん。

今から5年後。世界は日本は、どうなってるんでしょうね?変化の激しい時代なので、今の当たり前と言われてることが、5年後は非常識になってるかもしれません。ってか、非常識になってることの方が多いような気もする。

何にせよ、一足飛びで5年経つわけではなく、毎日、「今日」を生きることで、時間が経過し、後ろを振り返れば5年経ってた・・・となるわけで。

5年先を見据えることも必要だけど、5年先を見たとこで、今日を生きることに変わりなく。毎日、「今日」を大事に生きていくしかないんですよね。

「今日」を生きる。明日になれば、また「今日」を生きる。の繰り返し。

「今日」を生きるを繰り返しながら、その時間も年齢も積み重なり、積み重なった分だけ知識や経験知が増え、歳を取るごとに生きやすく、自分らしくなっていたいなーと49歳のパナセさんは思うのです。

今から5年先の自分を憂いても仕方なく、結局、今日を今を生きるだけなんだから、焦らず慌てず行きましょう生きましょう!

ってことで。生きるエネルギーを充填するため、今から晩御飯食べまーす!\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.