倉敷美観地区で手相観ルームを開きたい!

投稿日:2014/05/17  更新日:

このサイトは、県外からのアクセスも多いのでご紹介。
ぱなせは、岡山に住んでいます。岡山県倉敷市には、「倉敷美観地区」という観光地があります。

白壁の町 倉敷

20140516_7

倉敷美観地区は、江戸時代初期の寛永19年(1642年)に江戸幕府の天領に定められた際に倉敷代官所が当地区に設けられ、以来備中国南部の物資の集散地として発展した歴史を持っており、現在、倉敷川周辺は伝統的建造物群保存地区にもなっています。(wiki:倉敷美観地区

倉敷川

倉敷川

美観地区には、日本最初の西洋美術館である大原美術館や、1888年(明治21年)に代官所跡地に建てられた旧倉敷紡績工場の建物を改修・再利用した倉敷アイビースクエアもあり、春夏秋冬季節を巡り、情緒豊かな風景と風情を感じられる地区です。

倉敷館

倉敷館

吉方位旅行で、岡山が中心ラインに近い時には、ぜひ立ち寄って頂きたいところです。美観地区には宿もあるし、アイビースクエアも宿泊できます。(ついでに、ぱなせの手相鑑定もどうぞ!笑)

大原美術館

大原美術館

いつか自分の店を持てたらいいな~♪

現在、手相観ルームという決まった場所がなく、自宅近所や岡山駅等で鑑定させてもらっているんですが、やっぱり、決まった場所が欲しい。近い将来、「美味しい珈琲と手相のお店」とか「猫グッズと手相のお店」とかとかをやりたい!と思ってはいるのですが・・・まだまだ遠い夢の夢。

で、手相観ルームとしてお店を開くなら、どこがいいかな~と思い出したのが「倉敷美観地区」ですよ!この地区にお店を出せたら、絶対いいよね。ステキよね♡と、また夢(妄想)の世界に入り込みましてね。(笑)

美観地区で物件情報は出てないものかと探しまわっている時に見つけたのが、写真をお借りしたコバコーヒーさんのブログです。この方のブログを読むと、美観地区の物件は探すのも借りるのも大変なようです。

しかし!「夢は実現する!」じゃないですが、無理と思えることでも、それに向けて何かしら行動し、口に出して言っていたら、引き寄せの法則が働くかもしれないと思い、ブログで宣言ですよ!(笑)

とかなんとか、カッコいいこと言いながら、内心は、倉敷美観地区にあるお店から「うちのお店の一角で手相コーナーやりませんか?」と声がかからないかしら?とか、Hちゃん(知り合いの社長)が開業資金出してくれないかしら?とかとか、夜な夜な棚から牡丹餅ばかりを願ってるんですがね。ヾ(@^▽^@)ノがはは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-日記・雑記

スポンサーリンク

Copyright© 手相観ぱなせ ♥ 2012-2017 All Rights Reserved.